★★今月のけんこう通信★★ 身体の調子を食物でよくしましょう!!

2017年12月2日

こんにちは!

名古屋市東区・北区から多数ご来院頂いております、めいほく接骨院の杉山です!

ちょこっとクリスマス仕様にchenge~★★

サンタさんが待ってます^^(笑)

 

今月のけんこう通信は(( ショウガ ))についてです^^

ショウガにはたくさんの効果・効能があります!

冷え症改善・発汗促進・免疫力の向上・解熱・抗菌

コレステロールを安定させる・抗酸化作用でアンチエイジングなど

まだまだたくさんの効果があります★

しょうがの摂取方法

 

生姜(しょうきょう)主成分はジンゲロール₍1日6g₎

発散発汗作用があり、体温を一気にあげたあと

発汗させて熱を一気にさますため風邪の症状を軽減する作用や解熱作用がある。

風邪のひきはじめや、汗をかきたいとき、殺菌作用を期待するときは生姜がおすすめ!

 

摂取方法:生姜のしぼり汁。食べる直前に準備

身体を温める効果を期待する場合、生のショウガは逆効果なので気を付けましょう!

 

乾姜₍かんきょう₎主成分はショウガオール₍1日2~3g₎

あたたかさが持続する効果があるため、冷え性改善に適しいていて、

肺を温めてくれます!

冷え性や環境の冷えによる腹痛には乾姜がおすすめ!

摂取方法:味噌汁やスープに入れる!

 

もうずいぶん冷え込むようになり、冬!を感じますね^^

みなさん風邪を引かないためにもしっかりと免疫力を上げて

代謝をあげましょう^^!