ぎっくり腰、治療例、最善の対策とは何か解説します!

2013年10月29日

こんにちは!

北区、東区にありますめいほく接骨院の上橋です。

今日は悩んでいる方も多いと思いますぎっくり腰について症例を交え解説していきたいと思います。

先日当院に急性腰痛症の患者さんが来院されました。その方の発生機序はなんとお風呂場で座ってシャンプーをしていた時に痛めたと訴えて来院されました。

こんな軽い負荷でもぎっくり腰が起こる時があるんですよね(>_<)ほかにも立ち上がる瞬間だとか不意な動作で違和感を感じることもあります!違和感だけならいいと思っているそこのあなた!!」

ぎっくり腰や慢性の腰痛は違和感から起こってくることが多いので早めに施術を受けられることをオススメいたします(^^)/

今注目されている予防医療というものです!

医療費削減のために国も推奨しており当院でもオススメさせていただいております!

この患者様はバレーボールをされている方で試合が3週間後にあるということでまずは痛みを取ることを第一に考えて施術を行いました。

そして当院で主に行っておりますSPT骨格バランス調整法を受けて施術三回目で痛みが約10分の3くらいまで治まりました。痛みの場所にアプローチするのは勿論の事当院では、根本的な治療を行っていますので早く治せて痛みが出にくい体にすることを心がけています。