その足のシビレは椎間板ヘルニアかも?足のシビレと椎間板ヘルニアの関係性について教えます!

2013年10月2日

こんにちは!

名古屋市北区上飯田駅バスターミナルビル1Fで診療しております!

最近は当院に新しいのぼり旗が届きました!いつもより大きい超巨大のぼり旗が2つ立っているのでかなり目立つと思います!大き過ぎて強い風邪の日に飛ばされそうになってました(笑)

さて今日は椎間板ヘルニアについてお話します。椎間板とは椎体同士の間にあり、中心に髄核がありその周りを繊維輪という丈夫な組織で構成されています。椎間板ヘルニアは椎間板の退行変性(機械的刺激・遺伝的訴因・事故免疫・栄養障害)などの原因による細胞外物質の変化によって繊維輪に断裂が起こり、髄核がそこからはみ出した状態が椎間板ヘルニアです。

30~40代に多く発症し、髄核の脱出方向は後外側になる事が多いです。

【主症状】

■腰痛・疼痛性側弯を伴う腰椎運動制限

■坐骨神経痛

■下肢運動・知覚麻痺

■膀胱・直腸障害

などといった症状があらわれる可能性があります。

治療として当院ではプロテクノエグゼという特殊電気治療を施したり手技により筋肉をほぐしたり、さらには骨盤の歪みもとっていきます。腰が痛くなってしまったり歪んでしまう日常生活に支障が出てしまいますので早めの治療をおおススメします!