なぜ体の歪みがある状態で走ると危険なのか、その理由を解説します

2016年07月24日

 こんにちは!名古屋市東区、名古屋市北区にあります、めいほく接骨院です!

突然ですが、身体が歪んでいる状態で長い距離を走ったり、運動し続けるといつか怪我をしてしまいます。前かがみで走ると『膝』に負担がかかります。Link 後ろに反って走ると『すね』に負担がかかります。右に偏っている人は右側~両側に。左に偏っている人は左側~両側に。

実は故障のほとんど原因は『歪み』Link なのです!身体の歪みが原因となってスポーツ障害の症状が出る場合があったり、逆にスポーツ障害の症状が出ている部分をかばって運動や日常生活を行なうことにより身体を歪ませてしまうことがあります。痛みのある部分の治療はもちろんのこと、全身のバランスを整えることが必要ですし、痛みを出さないためにも身体のバランスを整えることは大切です。

めいほく接骨院では『歪み』Link を治すことを念頭において施術しています。治すことによって、バランスのよい走りができて、長時間スタミナをロスすることなく走ることができ、タイムも速くなってくるでしょう。怪我もしにくくなりますし、免疫機能も高まり、病気しにくくなり、代謝も高まり、ダイエットにも効果があります!良いこととだらけです!

健康のためのジョッキングや長距離走の愛好者が集い、名古屋では庄内緑地公園、庄内川河川敷、矢田川河川敷を心地よい自然の風にふれながらマラソンを楽しく走ることができます!地元名古屋の枠を超え全国から多くのランナーがエントリーする大会もあります。

大会は地域に密着していて、マラソンを通して健康づくりをし、スポーツに対する意識の高揚、及び参加者の体力向上を図ることができます!!ぜひ、参加してみてくださいね!

オフィシャルサイト【スポーツ外傷】はこちらLink