めちゃめちゃ痛い!外反拇指の原因と治療法について教えます!めいほく接骨院

2015年10月27日

こんにちは!!

名古屋市北区上飯田のめいほく接骨院Link です!今日はいい天気ですが少し肌寒いですね(´・ω・`)

今日は悩んでる方も多いと思います外反母趾について紹介していきたいと思います!!

外反母趾は足の親指が小指側に曲がる病気のことです。

【原因】歩き方に問題がある。蟹股で歩いているヒールなど綾指に体重がのるような状態。また、偏平足、X脚も原因の一つと言われております。

このようなことが原因で外反母趾は起こってきます。

女性に多いと言われてますが、男性にも起こりえるので注意が必要ですね(´・ω・`)

【症状】親指が小指側に曲がってきて痛みが出てきます。

親指の曲がりがひどくなると、足が痛くて歩けなくなり、足は変形して、普通の靴が履けなくなります。その上、痛くて無理な歩き方をしていると、脚が疲れやすく、膝や股関節まで痛みます。

1度なってよくなったと思い、油断してると症状は進行してきます。

痛みが弱いうちに治していくことお勧めします。

普段の歩き方や靴のサイズなどから気を付けましょう(^∇^)

めいほく接骨院では、外反母趾のテーピング指導も行っています。

お気軽にご相談ください\(^o^)/