事故に遭っても焦らずに対処しよう

2018年02月1日

こんにちは!めいほく接骨院です。

主に名古屋市東区・北区から多数来院して頂いております。

今日から2月ですね。

まだまだ寒いので体調や交通事故には気を付けましょう!

事故に遭わないのが第一ですがもし事故に遭ってしまった時の手順を紹介します。

 

1.けが人の救護と道路上の危険物の除去

二次被害を防ぐことが大事です。

2.警察へ届け出る

事故に遭ってしまったら必ず警察へ届けましょう。

3.加害者と加害車両の確認

氏名、住所、自宅と携帯の番号、自動車の登録ナンバーの確認をとりましょう。

4.事故状況の記録

記録を録っておくことでそれが証拠になります。

5.自分の保険会社に事故の連絡

連絡しないと補償が受けられなくなることもあるので、必ず連絡しましょう。

6.外傷がない場合も病院か整骨院、接骨院へ行きましょう

その日はなんともなくても後日症状がでるということも。。。

後々痛みが出てきてそのままになって後遺症になることもあるためしっかりとした処置をしましょう。

まだ一部では路面が凍結場所もあります。

今スリップ事故が増えています!

安全運転を心掛けましょうね(^^)