五月と言えば・・・

2017年05月15日

こんにちは!めいほく接骨院上飯田院の前田です。

5月も中旬に入り、温度も温かくなりかなり過ごしやすい気候になってきました。

気温の変化も朝晩で大きくなってきています。

インフルエンザもちょくちょく流行ってきているようなので体調管理にはお気をつけ下さいね!

 

さて皆様、五月といえば「五月病」という言葉がありますね。

誰もが一度は耳にしたことがあるかと思いますし。今現在「あ~五月病だわー」なんて口にしてる方も

みえるのではないのでしょうか。

今日はそんな五月病についての説明をしていきますね

 

 

五月病は日本特有の言葉です。

新年度の入学や就職、異動、一人暮らしなど新しい環境への期待があり

やる気があるものの、その環境に適応できないでいると人によってはうつ病に似た症状が

しばしば5月のゴールデンウィーク明け頃から起こることが多いためこの名称がついています。

五月病は通称で医学的な診断名としては、「適応障害」あるいは「うつ病」と診断されます。

 

症状としては

無気力、不安感、焦り、不眠、疲労感、食欲不振、やる気が出ない、人との関わりが億劫になる。

などが見られます。

 

また五月病にかかりやすい人の特徴として

・真面目
・完璧主義
・責任感が強い
・内向的、感情を表に出さない
・基本的に周りに合わせる、周りを気にする

などがあります。

 

治療法としては

何かストレスを解消できるような趣味を始めたり。

家族や、友人等に話をして、アドバイスをもらったり。

人それぞれストレスの解消法があるかと思うので、気分転換をし、ストレスをためないよう心がけるのがベストです。

しかし、食事やアルコールに頼りすぎる事は、別の問題を引き起こす可能性があるため、あまりお勧めできません

「お酒 イラスト」の画像検索結果

五月病の原因はストレスです。

身体の痛み、不調も当然ストレスの誘因となります!

身体の不調で仕事が手につかなかったり、やる気が起きない方

当院で調子を整えて気持ち良く働ける身体にしていきましょう!

肩こり・腰痛・スポーツ外傷などでお困りの方はご来院お待ちしております。