基本は大事!風邪を引かないために日々注意しよう。

2017年11月5日

こんにちは!

名古屋市東区、名古屋市北区、名古屋市千種区の患者様が多く通われています、めいほく接骨院です。

 

最近は急に寒くなって風邪を引きやすくなっています。

気温の変化で体調を崩しやすいので気を付けてください。

 

今日は風邪予防の基本中の基本!手洗いについて書いていきます。

風邪の8~9割はウイルスが原因といわれています。
この風邪ウイルスはどうやって感染するのか知っていますか?

もちろん、くしゃみや咳でも感染するのですが意外なことに「手」からの感染が、一番多い感染パターンになっているのです!

鼻をかむ、くしゃみ・咳を手で覆うなど。

この時、ウイルスが手にたくさん付着し、この手で電車の吊革、ドアノブなどにに触れると、そこにウイルスが付着します。そこを別の人が触って、その手で鼻や口のまわりを無意識に触れることで感染が起こるのです。

タオルの共有は感染の元になりやすいです。家庭内であっても、タオルの共用は避けた方がよいでしょう。

外出先から戻った際や、ご飯を食べる前など手洗いを習慣づけましょう(^_-)-☆