妊婦さんが悩む腰痛part1 北区東区接骨院

2017年07月29日

こんにちは!

めいほく接骨院の藤本です。

曇りの日もでてきて蒸し暑い日もあります。

夏はまだまだこれからですので体調管理をしっかりして、楽しい夏休みを過ごしてください。

 

 

今日は妊婦さんによく起こる腰痛とそれに効くストレッチを2回に渡って紹介します。

そもそも妊婦さんに腰痛が多い理由ですが…

  • 妊娠によって変化したホルモンバランスによって骨盤が歪みやすい
  • 大きくなってくるお腹を支えるために姿勢が悪くなったこと

この二つが大きく関係します。

 

妊娠すると、早期から「リラキシン」という女性ホルモンが分泌され、出産に向けて赤ちゃんが産道を通りやすいように骨盤の靭帯を緩めます

しかし、同時に腰の左右の骨盤をつなぐ「恥骨結合」という部分まで緩んでしまい、体を支える力が弱くなってしまいます。

「妊婦 腰痛」の画像検索結果

お腹を支えようとお腹が前にせり出したような姿勢になり、腰が反って重心が前にかかった状態になります。

これを反り腰といいます。

「反り腰」の画像検索結果

骨盤の歪みや姿勢、重心の変化によって、腰回りの筋肉、靭帯、関節に大きな負荷がかかり、腰痛を引き起こしやすい状態になります。

また腰痛のほかにも、便秘や頭痛、むくみなどさまざまな症状がみられることもありますので気を付けないといけません。

 

この腰痛を治療、予防するには、日常生活で姿勢を正したり、体を支えるための筋力をつけたりする事を意識することが必要です。

また緩んだ骨盤を整えるサポートとして、妊婦さんが使える補正下着ベルトを身に着けるのも効果的です。

 

次回はこの腰痛に効くストレッチを紹介します!お楽しみに~