妊婦さんが悩む腰痛part2 北区東区接骨院

2017年08月5日

こんにちは!

めいほく接骨院の藤本です。

蒸し暑い日が続き、夏風邪や夏バテになりそうですので体調管理には気を付けてください。

 

前回に引き続き妊婦の方の腰痛に対しての対処法を紹介します。

対処法は、

  • ストレッチ
  • お風呂に入り温める
  • トコちゃんベルトのような骨盤ベルトを用いる

などいくつかあります。

ストレッチでは、猫のように背中を丸めたり、反ったりして骨盤周りの筋肉や靭帯を伸ばす「猫のポーズ」がおすすめです。

まず両手と両膝を床につけ、四つん這いになります。

手と膝は肩幅に開き、手は外側を向かないようにします。

この状態から

  1. 頭をだらりと下げて力を抜く
  2. ゆっくり息を吐きながらお尻から背中にむけて丸めていく
  3. 息を吸いながらお尻から背中にむけて反らします。
  4. 最後に顎をあげます。(2~4を5~10回繰り返す)
  5. 頭をだらりと下げ力を抜く

このようにすることで腰の痛みの解消に効果的です。

ただし無理をしてストレッチをせずに自分のペースで行うようにします。

ストレッチ以外には、トコちゃんベルトが痛みの予防になります。

妊婦さんは骨盤が緩みやすくそれが原因で痛みが発生します。

「トコちゃんベルト 産後」の画像検索結果

この緩みをベルトで支えてあげることで痛みを和らげます。

また筋肉の引っ張りによって筋肉が固くなることでも痛みが発生します。

温めることによって筋肉が柔らかくなり痛みが和らぎます。

 

妊婦さんは体の体調やバランスが崩れやすく、産後も痛みのほかにも便秘などの原因にもなります。

痛みだけでなく、体系の変化が気になる方も予防の意味も含めてやることをオススメします。