子供によく起きるけが、肘内障とは・・・

2018年05月2日

こんにちは!!

名古屋市東区大幸、大曽根から多数来院いただいております

腰痛治療・交通事故治療が得意なめいほく接骨院です(^_-)

本日は『子供によく起こる怪我や症状』の1つを書きます

 

それは肘内障です!!

 

肘内障とは…

 

2~4歳の幼少児特有の障害であり、

 

発生頻度の高いものの一つです!!

 

多くの場合は親が手を引っ張った際に発生する事から、

pulled elbow syndromeと呼ばれたりもします(>_<)

「肘内障」の画像検索結果

性差は特になく、

 

腫れや発赤もないが多少腕を曲げることができても、

それ以上曲がらず痛みがあります(((゜ロ゜;)))

 

子供の場合は泣くので痛みがあるかないかは

 

そこで判断できます!!

 

見た目では判断しずらいので、

 

何で泣いてるのかな?と不安になります(T_T)

 

しかし痛みは泣いててわかるので、

 

慌てずに当院へお越し下さい!

すぐに自由に動かせれますよ!!

 

子持ちの方や周りに子供がいる方は、

 

無理に手を引っ張ったりしないで優しくしてくださいね(*^_^*)