当院のぎっくり腰治療はなぜ効果があるのか、その理由を解説します

2016年03月17日

こんにちは!!
名古屋市北区、東区にあります、めいほく接骨院です(^^)
皆さんはぎっくり腰の経験はありますでしょうか?ぎっくり腰はとにかく、どうしようも無くなります。ぎっくり腰は突然、一瞬で動けなくなることから欧米では【魔女の一撃】などと言われていますぎっくり腰は突然発生します!!痛みなど全く感じていない状態から普段の何気ない動作で激痛が走り、身動きが取れなくなってしまいます。例えば、くしゃみ、せき、うがいをしようとした時顔を洗おうとした瞬間、くつ・靴下を履こうとした時伸びをしたとき、ストレッチをした時など本当に日常生活で当たり前に毎日行っている動作で負傷してしまいます。
しかし、ぎっくり腰は突然痛みが出ますが痛みという自覚症状が無いだけで9割方悪くなって要る状態から日常の何気ない動作が最後の一押しとなって激痛の症状を引き起こします。きっかけはくしゃみかもしれないが、その前から痛みという症状が無いだけで腰は痛める状態になっていたという事です。
では、どうすれば、防げるのでしょうか?
これは普段から腰にストレスを溜めないように溜めたら抜くようにしなくてはなりません。普段から腰にストレス、負荷を掛けないようにするには良い姿勢を維持する事が必要不可欠です。良い姿勢をしていれば、過度に強い筋肉は必要ありません。もちろん、筋肉はあるに越したことはないですが、それよりも良い姿勢をクセ付ける方が、腰にストレスを掛けません。それでも、スポーツや仕事の内容によっては腰に負荷、ストレスが掛かる事はあります。
それを抜くには良い姿勢を維持するための骨盤矯正とストレッチが効果的です。ストレッチは腰だけでなく脚のストレッチも重要です。脚の筋肉が緊張状態になると、腰の筋肉も緊張してしまいぎっくり腰の原因になります。腰の筋肉は背中の表面の筋肉だけでなく大腰筋という深層部の筋肉をストレッチする事が最重要ですので覚えといてください。ぎっくり腰になってしまったら、めいほく接骨院をご利用ください。ぎっくり腰の治療から予防法までを指導させて頂きます!!

腰痛についてオフィシャルサイトLink