当院自慢の電気治療器!「ソ-マダイン」

2017年12月4日

こんにちは!!

名古屋市大曽根、名古屋市北区上飯田から多数来院いただいております、めいほく接骨院の

十河です。

 

今回は、当院の診療機器いついて書いていきます!!

今回書いていくのは「ソーマダイン」と言う電気機器です。

当院ではハイブリッド施術と呼んでいるのですが、この電気がどういう物かと言うと・・・

アメリカの物理学者・ザニエル博士によって開発され、特殊な波動信号の微弱電流を患部に流すことによって、細胞レベルまで入り込み、組織の再生に必要な蛋白質の合成を促進させ、痛んだ組織の修復を促します。

ソーマダインは各スポーツ界でも利用されています。
もちろん、子どもや高齢者の治療にも効果を発揮します。

ソーマダインは、細胞のもつ電気的性質を正常・活性化させることを目的にしたものです。
生体の細胞組織が損傷する(けが・病気)と正常組織から微弱な電流が流れ自己修復していきます。

その微弱な電流をソーマダインは人工的に作りだします。

身体にソーマダインを流すことにより体内の細胞のイオンバランスが整い、細胞が修復され、生き生きとしてきます。

どういう事かと言うと、体に傷ができた際に自然と傷がふさがっていくのですが、その際に身体の中では傷を治すための電気が流れていて、その電気により治っていくのです。
ソーマダインはその体内の電気を人工的に流すので、電気の刺激が少なく、自然治癒力を高める電気なのです。

治療内容としては、捻挫、肩関節周囲炎(五十肩・四十肩)、膝の痛み、腰痛、腱鞘炎、交通事故のむち打ち治療など多岐にわたります!

どこに行っても良くならなかったという方!!めいほく接骨院にぜひお問い合わせください(^^♪