後遺症にならないようにむち打ち症の症状に気を付けよう!!

2017年11月24日

こんにちは!

名古屋市東区、名古屋市北区からたくさんの方が通われていますめいほく接骨院です。

「秋」の画像検索結果

今日はむち打ち症を知ってもらいたいと思い簡単にむち打ち症の症状について紹介します。

むち打ち症の症状は

首の痛み、肩こり、首が回らない、頭痛、吐き気、痺れ、握力低下など多岐にわたります。

「むち打ち症 画像 フリー」の画像検索結果

 

自覚症状は、首への衝撃を受けてすぐ出てくる方もみえますが

2,3日または1週間後に症状が出ることもあるそうです。

そのため事故の怪我と結びつけずに自身で何とかしようとしてしまうことが多くあります。

この事がむち打ち症が後遺症になりやすくなる原因になります。

薬によって症状を抑えることも大事ですが、根本的な治療も必要なので

一度医療機関を受診し相談することが大事です!!

めいほく接骨院では、多くの名古屋市の交通事故による患者さんを治療してきた実績もあり、全国組織の㈳むち打ち治療協会の認定院であり、また、交通事故を専門に取り扱っている弁護士の先生とも提携をしています。

もし万が一名古屋市で交通事故に遭われてしまった場合や、むち打ち症でお困りの方は名古屋市北区上飯田、名古屋市東区矢田にあります、めいほく接骨院へお越しください(*^^*)