必見!当院のソーマダインの効果驚くべき効果を大公開します!―名古屋 大曽根、上飯田【めいほく接骨院】

2016年05月10日

こんにちは!!
めいほく接骨院です(^^)

今回は当院でも使用している、ソーマダインLink について書きます\(^o^)/

人間の細胞内のエネルギー源のほとんどは、アデノシン三燐酸(ATP)という物質によって供給されています。 例えば、人は一日に体重と同じ量のアデノシン三燐酸(ATP)を合成し消費しています。何らかの原因で細胞が損傷を受ける(怪我をする)と、その部分の組織からのアデノシン三燐酸(ATP)の要求度が急激に高まり、生成が追いつかない不足した状態になってしまいます。 生体の細胞組織が損傷した状態です。(細胞が壊死し腫れや炎症を発症)そうすると人間の体は自然治癒能力が働き、正常組織から微弱な電流が流れ自己修復していきます。

その微弱な電流を「ソーマダインLink 」は人工的に作りだします。
ソーマダインLink 」微弱電流は特殊な交流の脈波(周波数変調多重周波)でアデノシン三燐酸(ATP)合成、アミノ酸輸送及び蛋白質合成の増大をもたらすイオンチャンネル電流を増大させ、損傷部分の治癒を促す電流の作用をずっと効果的にします。微弱電流「ソーマダインLink 」とは、細胞のもつ電気的性質を正常・活性化させることを目的にしたものです。「ソーマダインLink 」微弱電流を通電することにより損傷部分の細胞組織のミトコンドリアで生成されるアデノシン三燐酸(ATP)を増大させることにより、蛋白質の合成が促進され組織の修復が早まり、症状が回復していきます。

jirutu

オフィシャルサイト【ソーマダインについて】はこちらLink