成長痛に伴う膝の痛み!!オスグッド・シュレッダー病??

2018年03月19日

皆さんこんにちは。 

名古屋市東区大幸・北区上飯田にあるめいほく接骨院です(^^)

最近は気温差が激しいですね。体調も崩しやすいと思いますので、くれぐれもお体をご自愛くださいね!!

今回はオスグッド‐シュレッター病とは?について書いていきます。

スポーツを行っている中学生や高校生の男子に多い症状です。

発生原因として、成長期に膝を使い過ぎることが原因です。

成長期の子供の脛骨粗面(膝の下)は、まだ軟骨が多く弱いです。

この時期に過剰な運動をし、負担をかけると炎症が起こります。

ランニングや階段の上り下り、正座などで膝下に強い痛みがでます。

予防としては、運動前後のストレッチや運動後のアイシングをしていきましょう。

痛みがでたときには、少し運動を控えた方がよく

痛みが強い場合は、剥離骨折の可能性もあります。

痛みが弱いうちに専門医や接骨院に相談しましょう。

整形外科や他の接骨院・整骨院からの転院も可能です。

名古屋市東区矢田 めいほく接骨院 名古屋本院:052-711-1459

名古屋市北区上飯田 めいほく接骨院 北区上飯田院:052-991-7751

※当院は予約制となっております