接骨院での治療以外でも体のケアをしましょう!

2018年04月12日

こんにちは!

主に名古屋市東区・北区から多数来院して頂いておりますめいほく接骨院です。

体の痛みは筋肉が原因になることが多くみられます。

筋肉はいろんな原因で固くなり痛みが発生します。

それを解消する方法としてはマッサージや電気などがありますが、ストレッチでもほぐすことができます。

ストレッチには…

  1. 筋肉ならびに結合組織の柔軟性の改善
  2. 筋肉の緊張緩和
  3. 血流改善
  4. 神経機能の向上
  5. 筋萎縮の抑制

など、筋痛緩和や関節可動域の改善、ひいては身体パフォーマンスの改善、障害予防などの効果があります。

これ以外にもストレッチは呼吸を整えたり、精神的な緊張を解いたりするという心身のコンディション作りにもつながります。

競技スポーツは捻挫や肉離れを起こしやすく危険であるが、ストレッチにより柔軟性を改善すれば怪我をしにくくなったり、 同一姿勢をとり続けると筋肉の柔軟性が失われるが、ストレッチにより回復することができたりします。

ストレッチをする際にはいくつかの注意点があります。

   1.無理をしない

     無理に筋肉をのばそうとすると筋肉や腱を痛める恐れがあります。

     また急激に伸ばすことも炒める原因になるので注意しましょう。

   2.温まった状態で行う

     筋肉は温度によって柔軟性が異なります。

     冷えた状態では無く、適度に温まった状態のほうが柔らかくなります。

   3.怪我をしたときは行わない

     損傷した筋や神経等の組織の炎症をストレッチで広げる可能性が高いため

     その場合は避けましょう。

   4.リラックスして行う

     精神的な緊張は筋肉も緊張させます。

     また、呼吸を止めることでも筋肉は緊張します。

ストレッチは毎日行うことが重要です。

めいほく接骨院でも患者様一人一人に合わせたストレッチを提案させていただいています。

接骨院へ通院して治療することも大切ですが、通院と通院の間に自分で身体のケアをすることも大切です。

短時間で出来るものばかりなのでぜひやってみてはいかがですか?