産後の骨盤矯正 産前と産後の違いを解説します!(日曜も診療・名古屋・整骨院・整体)

2016年08月31日

こんにちは(*^_^*)
名古屋市東区大曽根・名古屋市北区平安通のめいほく接骨院です!!

今回は産後の骨盤矯正について書きますo(`・ω・´)o
産後の身体のダメージは表面的にあまり表れなかったり、育児に追われるがあまり放って置きがちですが、ご自身が思っている以上にかなりダメージを受けているんです!!産前の骨盤は形的には逆三角ですが、産後の骨盤は例えるなら長方形の形をとります。
まず、骨盤がなぜ開くかというと、妊娠してしばらくすると、リラキシンという女性ホルモン(靭帯を弛緩させるホルモン)が出始めて、妊娠5~6ヶ月頃くらいになると、子宮が小骨盤から大きくせり出して骨盤内部の圧力が高まり、骨盤上部が徐々に開き始めます。出産時の陣痛が始まると、大量のリラキシンが体内に放出され、骨盤のみならず全身の靭帯が弛緩し、赤ちゃんが産道を通りやすくするんです。この時に骨盤下部が大きく広がり、本来逆三角形である骨盤が四角になります!!その結果骨盤が大きくなり、余分な肉がつきやすく、体型が変わります...病気やケガをしたら施術しますよね?それと同じで、出産をしたらしっかりと骨盤矯正をして、その後の育児を快適に行えるように準備することが大切です(^_^)

20130513004636463

下記のような悩みや症状はありませんか?

・産前のズボンがはけない
・産後の体型が戻らない
・産後の尿漏れがある
・尾骨・恥骨の痛み
・産後の骨盤痛
・産後の体重が戻らない
・下半身がむくみやすいなど…

産後に上記に1つでも当てはまるのがあれば、骨盤矯正をオススメします!!綺麗な姿勢は耳、肩、股関節、くるぶしが一直線上に整う姿勢です!!矯正と聞くとボキボキを想像する方いると思いますが、当院ではボキボキはいっさいありません!!歪む時にボキボキいいませんよね?なので歪みを戻す時もジワーっと優しくおこなっていきます!!産後の骨盤矯正は産後3ヶ月~6ヶ月が最適です(^^)週1、2回の3ヶ月で良い姿勢にしていきましょうね!!