産後の骨盤矯正 ~産前と産後の違い~

2018年05月31日

こんにちは(*^_^*)

名古屋市東区大幸・北区上飯田から多数ご来院いただいておりますめいほく接骨院です☆

今回は産後の骨盤矯正について書きますo(`・ω・´)o

 

産後の身体のダメージは、表面的にあまり表れなかったり、

 

育児に追われるがあまり放って置きがちですが、

 

ご自身が思っている以上に

 

かなりダメージを受けているんです!!

 

産前の骨盤は形的には逆三角ですが、

 

産後の骨盤は例えるなら長方形の形をとります(>_<)

 

赤ちゃんを産む時に骨盤の下(産道)が開くため形が変わるんです!!

 

そのままだと痛みがでたり、お腹が出たり、

 

下半身の体型が崩れます(((゜ロ゜;)))

 

病気やケガをしたら施術しますよね?

それと同じで、出産をしたらしっかりと骨盤矯正をして、

 

その後の育児を快適に行えるように準備することが大切です(^_^)

 

下記のような悩みや症状はありませんか?

産前のズボン(パンツ)が履けない。
・骨盤周りが痛い。
・股関節(足の付け根)が痛い。
・体型が変わって気になる
など...

産後に上記に1つでも当てはまるのがあれば、

 

骨盤矯正をオススメします!!

 

綺麗な姿勢は耳、肩、股関節、くるぶしが一直線上に整う姿勢です!!

 

矯正と聞くとボキボキを想像する方いると思いますが、

 

当院ではボキボキはいっさいありません!!

 

歪む時にボキボキいいませんよね?

 

なので歪みを戻す時もジワーっと優しくおこなっていきます!!

 

産後の骨盤矯正は産後3ヶ月~6ヶ月が最適です(^^)

 

週1、2回の3ヶ月で良い姿勢にしていきましょうね!!