秋バテしてませんか? 名古屋 大曽根 名古屋ドーム前 接骨院

2017年10月7日

こんにちは!めいほく接骨院の杉山です★

雨あがりましたね!今日から三連休の方多いと思いますが

体調管理しっかりしてくださいね★

連休中は事故も増えますので交通事故にも注意して安全運転でお出かけしましょう!

 

季節の変わり目・・・体調崩していませんか??

朝晩の冷え込みと比べると日中の気温差が大きくなりますね(^^;

冷たい飲み物などでも女性は特に内臓冷えを起こしやすいです。

内臓が冷えていると、だるくて疲れやすかったり、風邪を引きやすくなったり、

肌荒れやしっしん、かぶれなどを起こしやすかったり…と、不調が多く出ます。

秋バテは、涼しくなると急に起こしますから、要注意です。

 

そこで秋バテ対策をご紹介★

『夏から始める秋バテ対策① 炭酸入浴』 

“ぬるめの炭酸入浴”で、全身の血めぐりを向上させ「内臓冷え」や「冷房冷え」を解消しましょう。

夏場は、シャワーだけで済ませがちな人も多いと思います。

夏の「内臓冷え」や「冷房冷え」は、末梢血管が収縮した状態です。

38~39度のぬるめのお湯にゆっくりと浸かることで、収縮した血管を開き、血めぐりを促進できます。

炭酸ガス入りの入浴剤なら、ぬるめのお湯でも血めぐりがよくなり、ほてらずにさっぱりと入浴できます。

お風呂から出たあとは、ゆっくり体をさまして、リラックスします。

入浴して1時間後くらいがスムーズな眠りに入れる時間です。

ちょうど、汗がひいて、体温が下がってきます。

冷たい物ばかりを摂取するのではなく、温かいものも摂取しましょう!

ハーブティーなど身体の温まる物などおすすめです!

あとは十分に睡眠をとること!睡眠は本当に大事です!!

 

そして、冷えが原因で、肩こりや腰痛、関節痛などが出てきたり、ひどくなったり

体に影響が出る事もありますので、めいほく接骨院で身体のケアをしていきましょう!

 

待合には温かいコーヒーもご用意しておりますので

ご自由にお飲みくださいね☆!

 

 

エキテン:http://www.ekiten.jp/shop_996338/

交通事故:http://kotsujikochiryo.jp/

名古屋市東区本院:052-711-1459

名古屋市北区上飯田院:052-991-7751