腰痛の原因ってなに?と思う方は必見!腰痛の原因についてわかりやすく解説します-名古屋市東区、名古屋市北区【めいほく接骨院】

2016年03月15日

名古屋市東区、名古屋市北区にあります、めいほく接骨院です。

最も有訴者率が多い腰痛について書いてみたいと思います。腰痛は、はっきりと原因が分からない事がほとんどです。腰痛の原因を特定できるのは、20~30%位になります。整形外科さんや病院でレントゲンやMRIを撮ると、骨の間が狭くなっているからとか、ヘルニアですとか、脊柱管狭窄症ですと言われると思いますが、それが腰痛の原因とは限りません。

当然、レントゲンやMRI検査で診ているので、ヘルニアがあったり骨の間が狭くなっている事実はありますが、それが本当の腰痛の原因とは言い切れないのが医療従事者は常識になっております。しかし、病院や整形外科さんでは画像検査で異常があれば、それが全ての原因だと言い切る先生も少なくないようです。もちろん、画像検査での異常所見が原因になっている場合もありますが、それに沿った治療をしばらく続けても改善の見込みがなければ、原因は他にあると考えて別の治療をしなければならないと個人的には思っております。

当院では腰痛になる原因は骨盤や股関節、背骨のバランスの悪さで引き起こしてしまっている場合が多いと考えております。当然、そうでない場合もあるので、その他の原因も考えながら日々、治療を行っております。現在、整形外科さん、病院で脊柱管狭窄症、腰椎ヘルニア背骨の間が狭くなっているなどの診断を受けて治療をしばらく続けたが改善されていないと感じている場合は、是非、当院の全身骨格バランス矯正治療をお試しください。