交通事故による首の痛み(むち打ち症)で悩まれてないですか?名古屋のめいほく接骨院で治療しませんか?

2017年04月8日

こんにちは!

めいほく接骨院の田中です。家に帰ると子供がすでに寝ている。そんなお父さんも多いかと思います(^^)

最近では子供のかわいい寝顔に癒されてます(笑)

 

まず初めに交通事故による首の痛みについていくつかご紹介させていただきます。

首の痛みといっても様々な症状がございます。その中でも1番多いのが頚椎の捻挫型です。

事故の衝撃によって頭がムチのようにしなり、その際に過度な負担が首にかかることによって痛めてしまいます。

首には筋肉だけでなく靭帯や椎間板という軟骨、大事な神経もあります。

そのため重症度が高いと手のしびれや頭痛、吐気などがでてくるケースもあります。

めいほく接骨院では、その重症度によりすぐに通常の施術(手技療法)をせずに特別な電気治療を使用して優しく患部を施術していきます。1週間ほど経過し、症状が緩和してきたところからしっかりと手技療法をもちいて患者さまのニーズにあった治療していきます。

当院での特別電気治療は、ソーマダインを使用したハイブリット治療を行います。上記のように吸盤を使用する場合もありますし全身に通電するケースもございます。

首の周りの手技療法は、とても繊細で施術中も痛みがでないように細心の注意を払いながら施術を行います。

むち打ち症などの症状は、外見ではわかりづらく一見健康そうに周りから見られてしまいがちですが痛みや手のシビレなどに苦しんでいる方は非常に多いです。

仕事場の方に理解してもらえない保険屋さんに理解してもらえないなど、そうした心のケアもさせていただけたらと考えております。