めいほく接骨院 本院リニューアルオープン記念♪

2017年07月1日

こんにちは!めいほく接骨院の杉山です!(^^)!

朝から雨降っていたので傘持ってでたのにー・・

まさかの晴れてる!!!!梅雨の天気はほんとにわかりませんね(笑)

ジメジメしてるのでちょっと身体がしんどいなと感じたら

無理せずに休んでくださいね!!

梅雨時の体調不良には・・ ←こちらも読んでみてください★


 

 お 知 ら せ 

 


 

さて!めいほく接骨院 東区本院の方では

本日よりリニューアルオープン記念のくじイベントがスタートです☆

 

豪華賞品GETのチャンスですよ~(^ω^)

1等・・・自費治療  回数券

2等・・・自費治療  電気治療1回無料

3等・・・自費治療 1080円割引

 

7月1日以降ご来院頂いた方が対象になりますので

スタッフ一同皆様のご来院おまちしております(*^-^*)

 

 

 

名古屋市東区接骨院 名古屋市北区接骨院 骨盤矯正 猫背

交通事故 むち打ち スポーツ外傷 寝違え 肩こり 腰痛

 

名古屋市北区 上飯田院 052-991-7751

名古屋市東区 本院 052-711-1459

 

初めまして!!めいほく接骨院の新メンバーのご紹介(^_-)-☆

2017年06月29日

こんばんわ!

めいほく接骨院本院の加藤です^ω^ノ

 

今年の4月からお世話になっていましたが、

今回初めてブログの方を書かせてもらうことになりました!!

簡単に自己紹介させていただきます。

加藤佑真です!年齢は23歳になりました!!

趣味はフットサルを週に1回は必ずしてます^^

スポーツトレーナーにも興味があり日々勉強してます!!

この顔を見かけたら是非声をかけてください!!

ブログの方では簡単なストレッチを紹介していけたらいいなと思っていますので

是非ご自宅で試してみてくださいm(_ _)m

またストレッチ、トレーニングの質問も頂けると嬉しいです!!

 

 

 

 

ご紹介特典について♪

2017年06月28日

こんにちは(*^^*)

めいほく接骨院の高井です。

 

めいほく接骨院ではご紹介特典があるのをご存知ですか??

ご家族やお友達が来院されると、

来院された方とあなた様に特典があります!!


⇒ご家族・お友達の特典

自費治療一回分無料

⇒あなた様の特典

自費治療一回分無料

になるんです( ^ω^ )♪


 

あなた様の周りでお身体に不調を訴えている方はいらっしゃいませんか?

めいほく接骨院では、お一人お一人に合った施術を心掛けております。

もし、お身体に不調を訴えている方がおみえでしたら是非当院にご紹介下さい♪

スタッフ一同、心をこめて治療させていただきます(^_^)

 

※自費治療の内容は以下のとおりです。

エグゼ・ハイブリッド・骨盤矯正・メンテナンス・猫背矯正・産後骨盤矯正など。

 

お身体の痛みでお悩みの方は是非めいほく接骨院へ(^_-)-☆

名古屋市東区   本院 052-711-1459

名古屋市北区 上飯田院 052-991-7751

 

そしてこの前患者さんにどら焼きの差し入れ頂きました(^^♪

とっても美味しかったです!いつもありがとうございます

RICE療法って?ースポーツ外傷

2017年06月26日

こんにちは!めいほく接骨院上飯田院の前田です!

初夏の夜は足がつりやすくなると言われています。

足のつりは疲れが原因と言われていますが、身体のミネラルバランスが

崩れても起こると言われています。

寝ているときに足がつるという方は寝る前にお水を飲んでみてください。

 

さて今日は前回のアイシングに引き続き、スポーツ外傷の際の応急処置についてのお話です

皆さんはRICE(ライズ)療法ってご存知ですか?

RICE療法とは Rest:休息 Icing:冷却 Elevation:挙上  Compression:圧迫

の四つの頭文字を取ったもので。

スポーツの現場で怪我人が出たとき、病院や診療所にかかるまでの間

損傷部位の障害を最小限にとどめるためにおこなう方法です。

この応急処置は、早期スポーツ復帰に欠かせないものでで

応急処置をしなかったり、不適切な処置をおこなうと復帰までに時間がかかります。

前回説明したアイシングもrice療法の一つに数えられます。

今日は残りのRest,Elevation,Compressionを簡単に説明していきます。

 

Rest 安静

受傷直後から体内で痛めた部位の修復作業が始まります。

しかし、患部を安静させずに運動を続けることでその作業の開始が遅れてしまい

その遅れが結果的に完治を遅らせることにつながります。

Compression 患部の圧迫

適度な圧迫を患部に与えることで腫れや炎症をコントロールすることができます。

しかし圧迫が強すぎると血行障害など別の症状を引き起こす恐れがあるので

注意が必要です。

Elevation 患部の挙上

心臓より高い位置に挙上をすることで、炎症が起きている患部に血が巡るのを

防ぎ、炎症の鎮静化を図ります。

 

RICE療法は、あくまで応急処置のひとつです。

応急処置を適切に行い、あれ?楽になったから大丈夫じゃん!

と放置してしまっては処置の意味がなくなります。

必ずその後医療機関に診てもらうようにしましょう。

 

当院ではスポーツ外傷で来院された患者様には

ソーマダインを用いた電気治療、アイシング、生活指導まで

適切に処置を行います。

お困りの方

是非一度当院にご来院ください。

 

 

使い過ぎにはご用心(めいほく接骨院)膝の痛み・腸脛靭帯炎・ランナー膝

2017年06月25日

こんにちは!めいほく接骨院の藤本です。

梅雨を感じさせる天気になってきてますね。

気分が乗らない日でも元気と明るさを与えられるよう精一杯皆様のケアをさせていただきます。

 

今日は腸脛靭帯炎について紹介します

これは「ランナー膝」とも呼ばれ、腸脛靭帯と大腿骨外顆との間の摩擦によって発生します。

主にランニングなどの膝の屈伸動作の繰り返しによる使い過ぎが原因になります。

使い過ぎのほかには、過剰なランニング時間と距離、柔軟性不足(ウォームアップ不足)、休養不足、硬い路面や下り坂、硬いシューズ、下肢アライメント(内反膝)など、さまざまな要因が加味されています

膝の外側に痛みが強くあり、運動をする際に痛みが強くなることがあります。

「腸脛靭帯炎」の画像検索結果

治療には主には安静にしていることです。

使いすぎが原因なので腸脛靭帯や周りの筋肉も柔らかくしていくことも必要になります。

ただし、マッサージやストレッチをやりすぎると、逆に身体が縮こまり固くなってしまうので注意が必要です。

 

 

めいほく接骨院では、痛みが早く治るためにソーマダインを使いながらマッサージしていきます。

使いすぎによって傷ついた組織に対して治りを促進しますので通常よりも早く治すことができます。

治療でよくなったとしても、走行距離を急に伸ばしたり、インターパルトレーニングなどのスピード練習のやり過ぎ、道路の同じ側ばかり走ることなどに気をつけなければいけません。

膝の痛みは起こりやすいので痛くなったら是非ご連絡下さい(^_-)-☆

 

むち打ちに悩んだら・・!!むち打ち治療協会認定院のめいほく接骨院へ

2017年06月24日

こんにちは!めいほく接骨院の杉山です★

今日まで晴れて暑そうですが明日以降、雨の予報ですね(´;ω;`)

本格的な梅雨になりそうですが・・・

早く梅雨明けするといいですね~♪

 

さて、梅雨の時期は雨が多くなるので交通事故にも気を付けなければなりません!

雨が強い日や視界不良の日は特に気をつけてください!!

めいほく接骨院は交通事故治療も専門で行っていて

むち打ち治療協会認定院ですので、安心して通って頂けます♪

むち打ち治療協会のメンバーは柔道整復師という国家資格を持っています。

なので、むち打ちに対する知識や、経験も豊富です!!!

 

★☆交通事故に遭われてこんな症状でお悩みの方はいませんか?

・医者の診断は「骨に異常なし」だったが、症状が良くならない
・症状に波はあるが、長期間にわたっている
・痛む場所が変わる
・少しの運動や仕事をすると症状が出てくる
・天候の変化や湿度、温度で症状が出てくる
・以前より集中力が無くなり、長時間の作業が困難になる
・頭痛・倦怠感・疲労感・不眠・めまいなど以前より、体調がすぐれない
 

交通事故やスポーツなどで強い衝撃を受けて以降、このような状態があるようでしたら、

必ず病院の診断と検査を受けるようにして下さい。
 
一度、診断を受けて「異常ありません」と診断された方も、それは骨に以上がないだけかもしれません。

何らかの神経症状が生じている可能性は十分にあります。

神経症状などは今後の後遺症として残っていくかもしれないとても辛い、怖いものですので

気になったらすぐに診てもらいましょう。

当院では、患者様が一日でも早く肉体的、精神的苦痛から解放されますように

施術から法律事務所などのアドバイスまで万全の体制でご協力させて頂きます。

 

今日の一コマ・・・(^^)

土曜日で天気も良いのでみなさんお出かけでしょうか?♪

わりと穏やかな午前中です(^ω^)

では・・・午後もお待ちしておりますね♪

 

先日患者様にお土産を頂きました!生もみじ饅頭・・

もっちりしてておいしかったです(^ω^)るん

いつもありがとうございます!!★

 

受付・治療助手 大募集中

 


めいほく接骨院 東区 本院 052-711-1459

        北区 上飯田院 052-991-7751

お気軽にお電話ください☆


 

駐車場についてのご案内 北区東区整体

2017年06月23日

こんにちは!

上飯田院の渡邉です(^^♪

今日は久しぶりにマックに行きたくなったのでこれを…

たまに食べると美味しいですよね(´・ω・`)

話は変わりまして…上飯田院の駐車場ですが少し表記がわかりにくいところがありましたが、今日看板を設置して頂き

とても分かりやすくなりました(#^^#)

②③④⑥⑦が当院の駐車場になりますのでよろしくお願いいたします(^_-)-☆

院にお越しの際はご利用ください。

土日もしっかり診療しておりますのでご来院お待ちしております!!

 

ではまた(^_-)-☆

悪天候時の運転で気を付けること・・・交通事故治療専門 めいほく接骨院(東区・北区)

2017年06月22日

こんにちは!!

めいほく接骨院の十河です:)

梅雨空が本格的になってきましたね。

今回は悪天候で道路の状態が悪いと思われるときや交通が混雑しそうな道路を通行するときの注意点について説明していきます。

①雨の日の運転

・雨の日は視界が悪くなるうえ、窓ガラスが曇ったり、路面が滑りやすくなるなど悪条件が重なり、危険度が高くなります。

・雨の日は、晴れの日よりも速度を落とし、車間距離を十分にとって慎重に運転しましょう。急発進、急ハンドル、急ブレーキなどは横転、横滑りなどの原因となり特に危険です。

・地盤が緩んでいることがあるので、山道などでは路肩により過ぎないようにしましょう。

・雨の降り始めの舗装道路はスリップしやすいので気を付けましょう。また、路面電車のレールなども滑りやすいので危険です。

・歩行者のそばや店先などを通るときは、速度を落として、泥や水をはねないようにしなければなりません。

・深い水たまりを通ると、ブレーキドラムに水が入るため、ブレーキがきかなくなったり、ききが悪くなったりすることがあるので、さけて通りましょう。

・ワイパーは常に整備しておきましょう。雨の降り始めにワイパーを使って、油膜などで全面ガラスが見えにくくなったときは、洗浄液できれいにしましょう。

 

②雪道などの運転

・雪道や凍り付いた道は大変すべりやすく危険です。タイヤにチェーンなどの滑り止め装置を着けるか、スノータイヤ、スタッドレスタイヤなどの雪道用タイヤを着けたうえで、速度を十分に落とし、車間距離を十分にとって運転しましょう。

・横滑りを起こすことが多いので、ハンドルやブレーキの操作は特に慎重にしましょう。急発進、急ブレーキ、急ハンドルは絶対にやめましょう。

・できるだけ車の通った跡を選んで走るようにしましょう。

③霧の時の運転

・霧は視界を極めて狭くします。霧灯のある時は霧灯を、ないときは前照灯を早めにつけましょう。中心線やガードレールや前の車の尾灯を目安にし、速度を落として運転しましょう。

・危険を防止するため、必要に応じ警音器を使いましょう。

 

以上のことに注意して、悪天候の際はいつも以上に安全運転を心がけましょう8-)

交通事故などでお困りの場合はむち打ち治療協会認定院のめいほく接骨院まで!!

 

間違ったサポーター使っていませんか? 受付募集中☆

2017年06月21日

こんにちは。めいほく接骨院の高井です。

今日は雨が降ってしまいましたね(>_<)

風も強いので外出する際は、お気を付けください。

 

今日はサポーターについてお話します(^^)/

 

まず、サポーターってどれも同じと思っていませんか??

身体や姿勢の状態は一人ひとり同じではありません。

自分に合ったサポーターを装着しないと、逆に身体を悪くする可能性がありますよ!

自分の身体の状態をしっかり把握して、

きちんと自分に合ったサポーターを選ぶことが大切です!(^^)!

 

どんなサポーターを着ければいいの?

まずは自分の身体の不調を知ることが大事です!

不調の原因をしっかり診てもらいましょう。気になるサポーターがあれば運動器のことを熟知している先生に相談してみてください。

 

いつ着ければいいの?

サポーターの種類や部位によって変わりますが、身体に違和感がある時の装着をオススメしています。

寝るときは就寝時専用のものではい場合は必ず外してください。

 

まずは今の自分の状態を、まずはしっかり把握することが必要です!

 

何かお身体の事でお悩みありましたら、いつでもめいほく接骨院のにお電話くださいね(*^▽^*)

 

あと、めいほく接骨院では受付・治療助手の方を募集しております。

未経験でもOKです!(^^)!気になった方はお気軽にお電話くださいね♪

タウンワークにも詳しく載っておりますので見てみてください!!

 

ぜひ私たちと一緒に働きませんか(*^_^*)??

052-991-7751まで☆

 

 

ケガをしたらまず冷やす!(スポーツ外傷)

2017年06月19日

こんにちは!めいほく接骨院上飯田院の前田です。

暑い日が続いて、夏が本格的に近づいてきていますね!

体調を崩さないように気を付けましょう。

 

さて本日は、アイシングについてのお話です。

アイシングとはその名の通り、氷や水などを用いて身体を局所的に冷却することで

主に炎症症状を伴う、負傷や疾病などに用いられます。

アイシングの効果としては

(1)アイシングした患部(主に皮膚表面)の温度を低下させる。
(2)細胞の新陳代謝を低下させる。アイシングはケガの応急処置にも。
(3)局所の炎症を軽減する。
(4)痛みを和らげる(神経の伝達速度を低下させる)。
(5)筋肉の緊張を和らげるリラクゼーション効果。

などがあります。

 

アイシングには氷、コールドパック(保冷剤が入った袋。)、冷湿布、コールドスプレーなどが用いられます。

この中で最もアイシングに適しているのはです。

氷を用いる場合は氷嚢に氷を入れる方法、

ビニール袋の中に氷を入れてから空気を抜いて「アイスバッグ」を作る方法、

バケツの中に氷と水を入れる方法があります。

時間は15分~30分行うようにしましょう。

時間が長すぎたり、水をいれず氷だけで冷やしたりすると凍傷を起こす可能性がありますので

十分にお気をつけください。

コールドスプレーは一時的に患部を冷やし痛みを緩和させる効果がありますが

あくまで一時的なものなので、その後氷水等でしっかり冷やしましょう。

当院でも治療としてアイシングを取り入れています。

アイシングをするとしないとでは治りに大きく差が出てくると言われています。

スポーツでのケガや転倒による打撲等々された方は迷わずアイシングで応急処置を行い、

めいほく接骨院へお越しください。

 


1 2 3 4 5 6 7 38