熱中症についてのお話part2  (肩こり・腰痛はめいほく接骨院へ)

2017年06月5日

こんにちは!めいほく接骨院上飯田院の前田です。

前回に引き続き

本日は熱中症についてのお話part2ということで

まず症状、分類についてのお話です!

まず熱中症は重症度によって1度、2度、3度に分類されています

3度まで症状が進行すると致死率が30%まで及ぶため非常に注意が必要です。

 

また症状によって四つの種類があることをご存じでしょうか?

熱失神、熱痙攣、熱疲労、熱射病の四種類があります。

症状と原因を四つに分けて説明します。

1.熱失神

直射日光の下での長時間行動や高温多湿の室内で起きるもので

発汗による脱水と血管の拡張によって、脳への血液の循環量が減少した時に発生します。

突然の意識の消失で発症します。体温は正常であることが多く、

発汗が見られ、脈が減弱します。

2.熱痙攣

大量の発汗後に水分だけを補給して、塩分やミネラルが不足した場合に発生します。

部活動などでスポーツをした際ふくらはぎや太ももが、つったり、痙攣するのは

この熱痙攣にあてはまります。

突然の痛みを伴う痙攣と硬直が生じますが

体温は正常であることが多く、発汗が見られます

3.熱疲労

多量の発汗に水分・塩分補給が追いつかず、脱水症状になったときに発生します。

症状は様々ですが、皮膚は冷たく、発汗が見られます。

4.熱射病(日射病)

こちらは皆様も耳にしたことが一度はあるかと思います。

重症度分類では3度に値し四つの中で一番重い症状を呈します。

前回説明した視床下部(ししょうかぶ)の体温を調節する機能まで障害されて

体温調節機能が失われることにより生じます。

高度の意識障害が生じ、体温が40℃以上まで上昇し

今までの三つとは違い発汗は見られず、皮膚は乾燥しているのが特徴です。

死の危険性があるものなので、上記の症状が見られた場合は迅速な対応が必要です。

 

では熱中症にならないためにはどんなことに気をつければ良いのでしょうか??

当たり前のことなのですが根本的には環境温度を熱中症を発症する温度以下にすることです。

しかし、スポーツ活動やお仕事などで長時間炎天下で活動することもあるかと思います。

その際には

  • 日傘、帽子の利用。
  • 通気性、吸湿性、速乾性の良い衣服の着用。
  • 危険性の高い時間帯の外出を抑制する。
  • 保冷剤、水、冷たいタオルなどで身体を冷やす。

などの点に気をつけましょう。

屋内では

  • 扇風機、エアコンで温度を28℃以下に調整する。
  • 遮光カーテン、簾(すだれ)、打ち水などにより室内に侵入する熱を軽減する。

などの点に気をつけましょう。

そしてやはり何よりの対策は室内、室外問わず喉の渇きを感じなくても水分、塩分を積極的に摂取することです。

僕も学生時代、夏場の試合中には必ずと言っていいほど熱痙攣を起こしていたのですが

顧問の先生に勧められて、試合の合間に塩飴をなめるようになったら、熱痙攣を起こさなくなるという経験をして

身をもって塩分摂取の大切さを学びました。皆様も汗をたくさんかいた際は、必ず水分と共に塩分も摂取しましょう。

 

そして熱中症になってしまった際の対応として最も重要なのが体を冷やす事です。

まずは直射日光のある場所から日陰・木陰に移動させ衣服をゆるめ安静にさせます。

そして太い血管のある首、両脇、足の付け根にアイシングを行います。

意識が明瞭ならば、経口補水液、スポーツドリンクなどで水分を補給します。

痙攣、意識不明や混濁症状、水分補給が自力で行えないなどの症状を呈する場合は

直ちに現場から救急搬送し医療機関での治療を行ってください。

また手足の痺れ、吐き気、疲労感などの症状が数時間たっても解消しない場合は、医療機関での診察をおすすめします。

 

2回にわたって長々と説明しましたが、熱中症は誰にでも起こりゆる可能性がある身近な病気で

尚且つ死の危険性も伴う、怖い病気です。

ご自身で「あれ?おかしいな?」と思ったり周りの方でおかしいと思ったら、迅速な対応ができるように準備しておきましょう!

熱中症に気をつけて楽しい夏を過ごしましょう!

 

捻挫を甘く見ないでめいほく接骨院へ

2017年06月4日

こんにちは!

めいほく接骨院の藤本です。

天気がいい日でも風が冷たい日もありますので風邪をひかないように気を付けてください。

 

今日は捻挫について紹介します。

捻挫とは、関節に許容範囲を超えた動きが与えられた為におきる損傷で、関節を包む関節包や骨と骨を繋ぐ靭帯及び軟部組織を損傷した状態をいいます。

「捻挫」の画像検索結果

似たような損傷として脱臼がありますが、脱臼には関節面の接触が

一部または完全に失われているのに対して、捻挫にはそれがありません。

症状としては、多くは損傷に連動して患部に痛みや腫脹、熱感等の炎症を引き起こします。

重度の捻挫になってくると骨折や靭帯損傷を伴う事があり、放置すると運動障害や関節の軸変形に繋がります。

 

治療としては、

  1. 炎症部分を冷却
  2. 包帯、絆創膏やテーピング等固定し、関節の運動を制限
  3. 関節補強の為に周辺の筋力を強化

これらを行っていきます。

「捻挫」の画像検索結果

ただし、必要以上の固定はその後の関節の可動域低下を招く恐れがあるので注意が必要です。

治療後暫くの間は、過負荷を抑え保温の為、サポーター等を用いて再発抑止に努めるのがよい。

 

当院では、冷却、固定のほかにもソーマダインを使います。

これで炎症部分が通常より早く治りを早くなるようにしていきます。

後遺症として、関節を補強すべき各筋肉が弱体化している場合には、何度も同じ部分の捻挫を引き起こす「捻挫ぐせ」等に繋がる事もあります。

なので放置せずに気軽にご相談ください。

 

腰痛・骨盤矯正など悩んだらめいほくへ

2017年06月3日

こんにちは!めいほく接骨院の杉山です(*^^)

毎日暑いですね・・・夏ですか?と思うくらい

日差しが強い日もあり今年の夏はどうなるんでしょうかね(;^ω^)(笑)

体調管理には十分注意してくださいね♪

 

今日は北区 上飯田院をちょっと紹介します★

 

入ってすぐの靴箱の上にウッドアルファベットとモンステラを置いて南国風に♪

待合いのスペースのイスもおしゃれでかわいいんです(^▽^)/

イスの前にはこちらのカフェスペース!

患者様にも好評いただいております^^

cheekとKELLYは毎月号置いてます★

 

めいほく接骨院は施術だけでなく、ご来院頂くすべての患者様が

心身共にリラックスでき、ご満足いただけるように心がけております(*’ω’*)

 

 

さて、今月から東区 本院の方でもハズレなしのくじ引きがスタートします!

また改めて告知させていただきますので

本院に通院されている方・通院しようと思っている方お楽しみに(*^-^*)

 

腰痛 スポーツ外傷 肩こり 産後骨盤矯正 骨盤矯正 猫背

お悩みの方は一度めいほく接骨院へお電話ください!

 

 

患者さんからのお土産☆十河先生誕生日

2017年05月31日

こんにちは!めいほく接骨の高井です。

今日で5月も終わりですね(´・ω・`)

今年もあと半年だと思うと早いですね!

 

この前修学旅行にいってきたという患者さんに八つ橋のお土産頂きました♪

いつもニコニコ可愛くて、元気が良くとても癒されます(*^_^*)

ありがとうございました♪

 

そして先日、本院の十河先生が誕生日でした!

お寿司とサーティワン食べに行きました!(^^)!

とても美味しかったです♪

改めて、十河先生お誕生日おめでとうございます(^^♪

肩が痛くなったら我慢せずにめいほく接骨院へ(四十肩・五十肩)

2017年05月29日

こんにちは!

めいほく接骨院の藤本です。

最近は天気が崩れてきていますね。

そろそろ梅雨の時期になりますので、気温の変化で体調には気を付けてください。

 

 

今日は五十肩・四十肩について紹介します。

五十肩・四十肩は正式には肩関節周囲炎という疾患群のことで、肩関節の周囲に起こる炎症のこといい、

  1. 肩に痛みと運動障害
  2. 年齢が40歳以降
  3. 明らかな原因がない

これらを満たすものを五十肩・四十肩といいます。

「五十肩」の画像検索結果

初めは、肩関節付近に鈍痛がおこり、腕の可動範囲の制限が起こります。

次第に痛みは鋭いものになり、急に腕を動かす場合などに激痛が走るようになります。

症状は1年から1年半ほど続きますが、痛みは自然に軽くなっていくと言われていますが、個人によって治るまでの期間は異なります。

しかし、そのまま放置すると、生活にも支障をきたすようになり、エプロンを結ぶ、洗髪、洗濯物を干す、電車のつり革につかまるなどが不自由となり、日常生活に大きな困難をもたらします。

「五十肩」の画像検索結果

治療としては、初めの痛いうちは温めを行う。

徐々に痛みが引いてきたら少しずつ動かしていき、可動域を良くしていきます。

すぐには良くなりませんので根気よく治療を受けることが大切です。

当院では炎症が早く収まるように、ソーマダインという機械と手技療法を使って治療していきます。

 

 

肩が痛く、上がらなくなった際は、お困りの際はご相談ください。

 

今日はミーティングですよ(^^)/大曽根整体

2017年05月27日

皆さんこんにちは。めいほく接骨院の渡邉です。

今日は月に2回のミーティングを昼の時間を利用して行いました(^◇^)

めいほく接骨院は患者様により良い治療を受けて頂けるようにみんなで話し合います(^_^)/

できるだけ患者様のニーズに答えれるようにしていきたいと考えておりますのでご要望がありましたら

お気軽にスタッフに言って下さいね(^^)/

身体の痛みは放っておいてもよくならないので1人で悩まずに

めいほく接骨院にお任せください(^_-)-☆

 

 

めいほく接骨院懇親会&誕生日会と交通事故について

2017年05月24日

こんにちは!

めいほく接骨院の高井です。

今日明日は天気が悪いみたいですね(´;ω;`)

にわか雨が降るらしいのでお出かけの際は、折り畳み傘お忘れなく!

 

この前の日曜日に懇親会とお誕生日会をしました(*^_^*)

 

たくさん食べて、飲んでいろんな話をできてとても楽しかったです♪

本院の、十河先生と加藤先生のお誕生日もみんなでお祝いしました!

みんなからのプレゼントも喜んでもらえてよかったです(^_-)-☆

めいほく接骨院は二か月に一回このような懇親会を行ってます!

個性豊かなメンバーでとても楽しいです♪

 

話は変わりますが、5月から8月にかけて交通事故が増える時期になりますので気を付けてください!

遭わないのが一番ですが万が一交通事故に遭われた際は、、、

専門治療×手続きサポートで当院が全力で治療いたします。

交通事故の治療ならめいほく接骨院へ!

交通事故専用ダイヤル☎0120-960-675

 

熱中症のお話しpart1!&めいほくからお知らせ!

2017年05月22日

こんにちは!めいほく接骨院上飯田院の前田です!!

先週末の土曜日、日曜日は暑かったですね(*_*;)

土曜日、名古屋では30.6℃まで気温が上昇したようです。

夏の訪れを感じさせる週末でした。

 

さてさて!!気温が上がってきたということで気をつけないといけないものがあります

それが「熱中症」です

「熱中症」の画像検索結果

本日から二回にわたって熱中症についてのお話しです!

熱中症とは暑熱環境下においての身体適応の障害によっておこる状態の総称です

国立衛生研究所の資料によると、25℃あたりから患者が発生し、

31℃を超えると急増するようです。

熱中症といえば7~8月辺りに起こるイメ-ジがあると思います。

しかし気温が25℃を超えてくるこの5月から注意が必要になってきます!

2013年の6~9月の熱中症による救急患者数は58,729名で

年齢が高い人程かかりやすいというデ-タも出ています。

 

医学的に簡単に説明しますと

人間には視床下部(ししょうかぶ)という体温を調節するところが脳にあります。

高温の環境下に長時間いると視床下部がうまく働かなくなってしまい

体内に熱がこもったり、急激に汗をかくことで体内の水分・塩分が奪われたりします。

これが全身に影響を及ぼし熱中症にかかります。

2.熱中症の原因

熱中症は、環境による要因と、身体的な要因、行動による要因の3つが重なった場合

に起こりやすくなると言われています。

環境による要因

  • 気温が高い
  • 湿度が高い
  • 強い日差し
  • 通気が悪い・風が弱い
  • 厚着をしている

など

身体的な要因

  • 体調が悪い
  • 高齢者や乳幼児
  • 糖尿病などの持病がある
  • 病気などで体調が良くない
  • 肥満
  • 普段から運動をしていない

など

行動による要因

  • 激しい運動
  • 長時間の炎天下での労働
  • 水分補給がしにくい状況

など

この三つ要因にいくつか当てはまる時は特に熱中症に注意してください。

また、発生している状況を年齢別に見てみると10代ではスポーツ

30歳から59歳までは勤務中

65歳以上では日常生活における発生が多くなっています。

特別変わったことをした訳ではなくても、注意を怠ると熱中症にかかってしまう

可能性があります。気を付けてくださいね!

 

次回は熱中症の症状と対策法についてです!お楽しみに~

 

最後にめいほく接骨院上飯田院よりお得なお知らせです!!

本日5月22日よりリニューアルオープン記念として

ハズレ無しのくじ引きイベントを開催中です!

豪華賞品もご用意しております!

ご来院お待ちしております(*^-^*)

 

親御さん方が気を付けないといけない肘内障

2017年05月21日

こんにちは!

めいほく接骨院の藤本です。

ここ最近は真夏並みの暑い日が続きますね。

水分補給はしっかりしてください。

 

今日は出かけた先で小さい子供が良く起こる「肘内障」について紹介します。

肘内障とは前腕にある橈骨に付いている輪状靱帯が橈骨頭から逸脱した状態を言います。

 

 

よくあるのが、小さな子どもの手を親が強く引っ張ると起こります。

「肘内障」の画像検索結果

肘内障の症状としては

  1. 肘が痛い
  2. 手の甲を前にしたまま手を動かさない

というのがあります。

肘内障は脱臼と違い、関節がずれているわけではないのでレントゲンを映しても何も異常はみられません

それに加えて、子供は痛みで泣いているので話が聞けないため、近くにいる親がそうなった状況を把握している必要があります

治すには、肘関節を屈曲させ、一方の手で撓骨頭を触れながら、前腕を回内もしくは回外させると整復されます。

何かを痛めているわけではないので、整復直後すぐに手を動かせるようになり、リハビリも要りません。

手が動かずに、痛くて泣いていたら気軽にご連絡ください。

 

 

明日からリニューアルオープン記念でくじ引きを上飯田院で行います。

これを機会に豪華な景品を当ててみて治療に役立ててください。

めいほく接骨院おすすめ★猫背にgood!!

2017年05月20日

こんにちは★

めいほく接骨院の杉山です!

 

先日のゲリラ豪雨すごかったですね!

今日は朝から晴れて青空が広がってます♪

気温も過ごしやすいですね!お休みのみなさん良い休日を!(^^)!

 

今日は当院で取り扱ってる商品の

★ 第 二 弾 ★ のご紹介です~~(^O^)/

 

こちら!!

BiBi PUMP (ビビ・パンプ)

背中のクロスした二重のパワーネットにより、胸がグッと開き姿勢を整えます。

猫背の方や、姿勢の悪さが気になる方おすすめです!

私の感想としては、背筋が伸びてシャキっとするのはもちろんなんですが

光電子繊維を使用しているため保温効果がかなり高いです!

お腹周りや背中のお肉もすっきりするので着やせ効果も抜群なのですが!

実はこれを着ているだけでダイエット効果があるらしいのです!!

 

痩せたい方・背中(姿勢)が気になる方・・・着てみてください。

パンプを着て運動すると汗が止まらないです><笑

このバッククロスが重要なポイント!!

 

また、素材にAPファイバーというものを使用しています!

APファイバーはトルマリンを練り込んでおり、

静置状態でマイナスイオンを発生させます。
マイナスイオンは生活環境に不適切な臭い、菌等に対し、本来の空気のもつ能力を復活させ、

リラックスできる状態を作り出します。また保温する働きがあります。

汗をかいてもサラサラしていて吸水性にも優れているので毎日の着用OK!

ジムや運動するときなどにも適していますし、寝るときの着用も大丈夫です★

スポーツ選手もこれをきてトレーンングすることもあるそうですよ♪

 

気になる方、試着も可能ですのでお気軽にお声掛けください♪

 

 

猫背 骨盤矯正 腰痛 スポーツ外傷 交通事故 産後骨盤矯正 寝違え etc…

お悩みの方めいほく接骨院へ(*´▽`*)


1 2 3 4 5 6 7 8 9 38