腱板断裂についてお話しします!!名古屋市北区上飯田、名古屋市東区矢田

こんにちは! だんだん過ごしやすい季節になってきましたね。 ですが体調管理はしっかりしてくださいね!(^^)!

今日は腱板断裂についてです。 腱板とは、棘上筋・棘下筋・小円筋・肩甲下筋により構成されていいます。 この筋肉は骨頭を覆うように付着しているので、肩関節はあらゆる方向に動かす事ができます。 さらに腱板のまわりには、肩峰下滑液包や関節包と言った緩衝剤のようなものがあります。なかでも、棘上筋の付着部が頻繁に損傷しやすく、ストレスが加わっていくと損傷が広がってしまいます。 腱板断裂は一部が断裂しても、動かすことができます。腱板を構成する筋肉がかわりに働くので、多少の違和感だけで腕もあがります。

具体的に言うと腕を上げる途中は痛いのですが、ある程度上げていくと痛みがなくなりすっと上がります。 これは鎖骨と肩峰で構成されたアーチに肩峰下滑液包が挟まってしまっている状態なんですね。 なんでそこを通り越すと痛みもなくなり上げる事ができるんです。 ですがほおっておくと筋力の低下、肩関節の硬縮がおきてしまうので早めに治療しましょう!当院ではソーマダイン Linkといった特殊な電気治療とリハビリを行い可動域の改善をはかっていきます。

NONALNUM-hbHmnb8-E

北区上飯田院

診療時間 9:00~12:30 15:30~20:00

※土曜日は15:30~18:30 ※日曜日は午前のみの9:00~12:30

東区名古屋本院 

診療時間9:00~12:00 15:00~20:00

※土曜日は15:00~18:30 ※日曜日は午前のみの9:00~12:00

名古屋本院052-711-1459 北区上飯田院052-991-7751お気軽にご相談下さい。ヽ(^o^)丿

【めいほく接骨院オフィシャルホームページ】

http://www.meihoku-bone.jp/index.htmlLink

【めいほく接骨院オフィシャルブログ】

http://ameblo.jp/meihoku-bone/Link

【ツイッター】

https://twitter.com/meihokubone1Link

【FACE BOOK】

https://www.facebook.com/meihoku.mutiutiLink

12211

IMG_1076

IMG_3045

— posted by 院長 at 10:52 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

肘内障って何? ~お子さんに気を付けて!!~名古屋市北区、名古屋市東区めいほく接骨院

こんにちは!!名古屋市北区、東区にありますめいほく接骨院です(^^)

今日は天気も良くて気持ちがいいですね\(^o^)/こんな日はお子さんを連れてお散歩もいいですよね!そんな時に気を付けてもらいたいのが肘内障!!

肘内障(ちゅうないしょう)って何?と思ったそこのあなた!

今回はお子さんがいる方には是非知っておいていただきたい肘内障について書いていきます!!

肘内障とは、3~6歳ぐらいの幼児にしばしば生じる状態で、両親などが手を引っ張ったあとに、子どもが痛がって手をだらんと下げて動かさず、大泣きしてるのが特徴です。

もしこのような様子であった場合すぐにお電話下さい!!

とくに肘関節周辺の腫脹(はれ)はなく、X線検査で異常所見もみられませんが、原因は橈骨頭を支える輪状靭帯から橈骨頭が半分抜けかかるためといわれています。

骨折や脱臼の可能性がなく、症状や経過から肘内障が疑われた時は、徒手整復を行います。

整復操作は簡単で、肘関節を回外しながら屈曲させていくと、クリック(カクンなどの音)を伴って整復され、その瞬間から手を自由に動かせるようになります。

同じような原因で再発を繰り返すケースも少なくありませんが、予後は良好で、学童期になるとほとんど発症しなくなります。

親御さんは、子供の手を無理に引っ張ったりしないようにしてくださいね(>_<)

北区上飯田院

診療時間 9:00~12:30 15:30~20:00

※土曜日は15:30~18:30 ※日曜日は午前のみの9:00~12:30

東区名古屋本院 

診療時間9:00~12:00 15:00~20:00

※土曜日は15:00~18:30 ※日曜日は午前のみの9:00~12:00

名古屋本院052-711-1459 北区上飯田院052-991-7751お気軽にご相談下さい。ヽ(^o^)丿

【めいほく接骨院オフィシャルホームページ】

http://www.meihoku-bone.jp/index.htmlLink

【めいほく接骨院オフィシャルブログ】

http://ameblo.jp/meihoku-bone/Link

【ツイッター】

https://twitter.com/meihokubone1Link

【FACE BOOK】

https://www.facebook.com/meihoku.mutiutiLink

12211

IMG_1076

IMG_3045

— posted by 院長 at 08:13 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

むち打ち症になった時にするべき事!!(名古屋市北区、上飯田、平安通り。東区大曽根、矢田)

こんにちは!!めいほく接骨院の上橋です。

今日は天気も良くて気持ちがいいですね\(^o^)/

さて、今日は意外と知らない?むち打ち症の認識について書いていきたいと思います。

当院では交通事故で負傷された方が多く来院されます。

病院にて痛みはあるのにレントゲン検査で異常はないので湿布と内服薬を処方され様子をみましょうと判断されるケースがございます。

湿布薬をたくさん渡され、治療がない場合があったりします。

湿布だけではむち打ち症は、なかなかよくなりません(>_<)。絶対に治らないというわけではありませんが良くなりにくいのが現実です。

むち打ち症は、しっかりとした施術が必要だと認識しております。

もし現在の治療に満足いってなく、治療内容に困っているようであれば是非当院へご相談下さい。

当院では患者様一人一人に合わせたオーダーメイドの施術でお力になれるよう色々アドバイスさせて頂きます。

ちなみに、冷湿布・温湿布はどちらを貼ったほうがいいですか?という質問をよく受けます。

答えは、冷湿布や温湿布は温度変化がございませんので実際は好みになります。効果効能としては、どちらも消炎・鎮痛となります。

※冷却シートや温パックは、温度変化が御座いますので、お気をつけください。

NONALNUM-goDjgaHmiZPjgaE-E

北区上飯田院

診療時間 9:00~12:30 15:30~20:00

※土曜日は15:30~18:30 ※日曜日は午前のみの9:00~12:30

東区名古屋本院 

診療時間9:00~12:00 15:00~20:00

※土曜日は15:00~18:30 ※日曜日は午前のみの9:00~12:00

名古屋本院052-711-1459 北区上飯田院052-991-7751お気軽にご相談下さい。ヽ(^o^)丿

【めいほく接骨院オフィシャルホームページ】

http://www.meihoku-bone.jp/index.htmlLink

【めいほく接骨院オフィシャルブログ】

http://ameblo.jp/meihoku-bone/Link

【ツイッター】

https://twitter.com/meihokubone1Link

【FACE BOOK】

https://www.facebook.com/meihoku.mutiutiLink

12211

IMG_1076

IMG_3045

— posted by 上橋 at 08:58 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

骨盤矯正は一発で良くなる?名古屋で骨盤矯正をするならめいほく接骨院にお任せ下さい!名古屋、上飯田、大曽根

こんにちはめいほく接骨院です。

今日は骨盤矯正は果たして一発でよくなるのか?

と言う良くある質問に答えていきましょう!(^^)/ 基本的にしっかりとした骨盤矯正を行えば一発で矯正され

なおります。 しかししっかりと身体を評価ぜずマニュアル化した矯正など

その方に合わせれなければ矯正はうまくいかない所か痛み

が強くなったりシビレが出てきたりしますのでポピュラーに

なった今ですが、実際結構危険な事やってます(^^;

自分のお身体なので院選びはしっかりと口コミや評価を良くみてから

決める事をおススメします。

エキテン名古屋市北区上飯田院Link エキテン名古屋本院Link

→当院も載ってます。 骨盤矯正ですが当院でもたくさんの方が満足して帰って行かれる印象です。

しかし当院ではせっかく骨盤矯正して正しい状態になったはいいけど

アフターケアをしなければ状態は維持できません。

実際のところ日常生活の「癖」のようなものが多いので同じ生活習慣で矯正された骨盤が

維持できるわけがないのです。

とくに最初はうまく矯正がいっているのに翌日に違和感を感じる事があります。

なぜかと言うと骨盤は正常な方向になったが今までの歪みを正しいと

勘違いしていたので逆にずれている感覚になるのです。

もちろん歪みの度合にもよりますが、、、

ですので骨盤矯正しても始めは数回かけて骨盤の状態を正しい状態にしていく

そして安定してきたら感覚を空けながらメンテナンスをして自分の状態を管理

していくのです。

たいへんそうに思いますがメリットは多くあります。

・痛みの緩和

・自然治癒力アップ

・姿勢改善

・だるさ、重み改善

・血行改善

・痛みが出にくい身体

・ダイエット効果

・冷え症改善

まだまだあるかもしれませんが期待される効果はたくさんあります。

ご自身のお身体は今どんな感じですか?

これからはもっとお身体に気をつかって仕事をしている人であれば

より生産性の高い仕事を、女性であれば痛みからの解放、体質改善

によって健康的な生活ができます。

人によって効果効能はさまざまですがいちどやってみる価値はあるかも

しれないですね。

気になるかたはいつでも無料相談してます(^^)/

名古屋本院 052-711-1459  北区上飯田院 052-991-7751

お気がるにお電話下さい(^_-)-☆

NONALNUM-5q2q44G_-E

北区上飯田院

診療時間 9:00~12:30 15:30~20:00

※土曜日は15:30~18:30 ※日曜日は午前のみの9:00~12:30

東区名古屋本院 

診療時間9:00~12:00 15:00~20:00

※土曜日は15:00~18:30 ※日曜日は午前のみの9:00~12:00

名古屋本院052-711-1459 北区上飯田院052-991-7751お気軽にご相談下さい。ヽ(^o^)丿

【めいほく接骨院オフィシャルホームページ】

http://www.meihoku-bone.jp/index.htmlLink

【めいほく接骨院オフィシャルブログ】

http://ameblo.jp/meihoku-bone/Link

【ツイッター】

https://twitter.com/meihokubone1Link

【FACE BOOK】

https://www.facebook.com/meihoku.mutiutiLink

12211

IMG_1076

IMG_3045

— posted by 院長 at 10:32 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

急性腰痛症(ぎっくり腰)そのメカニズムについて・・名古屋、北区上飯田、東区大曽根、矢田

こんにちは!!北区上飯田と東区大幸のめいほく接骨院です(^o^)今回は、急性腰痛症についていわゆるぎっくり腰です。

急性腰痛症は、突然腰部に疼痛が走る疾患で、関節捻挫・筋肉の損傷・筋膜性炎症などの症状をいいます。

腰痛とは腰背部に疼痛が起こることであり、一般に腰背部痛の場合は後腹膜臓器の障害、運動器、皮膚の障害、椎間関節の捻挫などが考えられます!!後腹膜臓器の内科的な疾患の場合は重篤な場合が多く、腰痛の患者を見たらまずは内科的な疾患の否定を行います。目安としては視た目で異常がない皮膚の疾患はほとんどありません。後腹膜臓器の疾患の場合は安静時痛で、体を動うごかしても痛みが軽減しない(例外が膵炎で丸まった方が楽になる)のが特徴です。運動器の疾患の場合は運動痛がメインになるのが特徴です!

腰痛を主訴に外来受診をする患者は非常に多いです!しかし発症時の症状が強烈なわりに予後が良好であり1週間で約半数が、2週間から1か月で約9割が回復してしまうのが特徴である。家庭医を受診した急性腰痛患者の70%が診断不能で予後が良好でありヘルニアや圧迫骨折などの疾患が約15%であり癌や感染症が原因となるのは1%以下であるという統計があります。整形外科の領域で腰痛を起こす疾患には椎間板ヘルニアや脊椎圧迫骨折、腰部脊柱管狭窄症、脊椎すべり症、悪性腫瘍、化膿性脊椎炎などがあります。

注意すべき腰痛症腰部脊柱管狭窄症や腰椎椎間板ヘルニアは臨床所見や画像所見でほとんど診断できます。しかし中には整形外科疾患の中にも注意すべき疾患があります。腰椎分離症腰椎分離症は若年者における慢性腰痛の原因のひとつであり、思春期のスポーツなどが誘引となっていることが多いです。主な症状は腰痛ですが、分離部に増生した繊維性軟骨組織が神経根を圧迫することで下肢症状を示すことがあります。

骨粗鬆症性脊椎圧迫骨折骨粗鬆症性脊椎圧迫骨折は高齢者が転倒した時に、あるいは腰を軽く捻った後に続発する強い急性腰椎症である。受傷直後はX線写真では異常がなくとも経過とともに椎体圧迫が進行する場合があります。損傷した椎体後壁が脊柱管内に膨隆し神経組織を圧迫することもあります。などがあげられています!

以上、急性腰痛症についてでした!

北区上飯田院

診療時間 9:00~12:30 15:30~20:00

※土曜日は15:30~18:30 ※日曜日は午前のみの9:00~12:30

東区名古屋本院 

診療時間9:00~12:00 15:00~20:00

※土曜日は15:00~18:30 ※日曜日は午前のみの9:00~12:00

名古屋本院052-711-1459 北区上飯田院052-991-7751お気軽にご相談下さい。ヽ(^o^)丿

【めいほく接骨院オフィシャルホームページ】

http://www.meihoku-bone.jp/index.htmlLink

【めいほく接骨院オフィシャルブログ】

http://ameblo.jp/meihoku-bone/Link

【ツイッター】

https://twitter.com/meihokubone1Link

【FACE BOOK】

https://www.facebook.com/meihoku.mutiutiLink

12211

IMG_1076

IMG_3045

— posted by 院長 at 08:18 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0666 sec.
prev
2017.5
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31