膝の痛み

なぜ膝が痛くなるの?

名古屋市のめいほく接骨院で骨盤や背骨のゆがみをととのえているところ膝関節の中を大きく分けると骨・軟骨・半月板・靭帯・筋肉などで構成されています。

膝の痛みは、様々な原因がございますが関節のスムーズな動きができなくなってしまったり荷重に耐えられなくなることにより発生します。

膝の痛みの原因で一番多いのが変形性膝関節症です。

特に高齢の女性で肥満気味の方に多い症状です。筋力の低下により、膝への負担が増し痛みを発生させます。

痛み止めの注射や湿布薬で一時的には症状が落ち着いたとしても再度痛みが出現してくるといったことはよくあります。

 

当院では、スポーツ外傷による膝の痛みの患者さまも多く来院されます。

サッカーやラグビー、柔道などのコンタクトスポーツをはじめアイススケートなどのジャンプして着地した際に膝を捻じるということもしばしばみられます。

めいほく接骨院では、膝の治療にも力を入れております!

まずは、施術にて痛みを抑えます。そうすると炎症が取れてきて、膝が動かせるようになります。膝が動かせるようになると筋力トレーニングができるようになります。筋力トレーニングができるようになると筋肉が膝への負担を軽くさせます。結果的に筋肉がサポーターの役目をしてくれますので痛みがさらに軽減します。

この良い循環を作ってあげると膝は痛みから解放されます。

 

名古屋市東区・北区のめいほく接骨院グループでは、減量の指導や太ももの筋力トレーニング、特別電気治療などを用いて身体への負担を最小限に抑えて施術を行っていきます。

急性期のケガだけでなく長年膝の痛みで悩まれている方は、一度名古屋市めいほく接骨院グループにご相談ください。