スノーボード・スキー

スキー・スノーボードをされている方の多いお悩み

 

→転んで肩や腰を打った

→膝関節が痛くなった

→手を衝いた時に肘に痛みが出た

 

めいほく接骨院の治療方法

当院では患者様の症状に合わせて、下記の治療方法を組み合わせてオーダーメイドの治療をしていきます。

速いスピードで連続して左右にターンやゲレンデの地形に合わせて上下に吸収する動きを行うスノーボード・スキー。特に膝や腰に大きく負担を強いられます。また転倒などで骨折や脱臼、挫傷などの怪我やスポーツ障害を負ってしまうことも多く、かなり強い痛みを伴うものもあります。気温の低い環境というのもあり、体内の血液循環が滞りがちで冷え性も。怪我や障害を起こしてしまった場合には早めの施術開始をオススメいたします。

 

骨盤矯正

当院独自のSPT骨格バランス矯正法で身体の歪みを根本的に改善し、フォームから改善していきます。

 

電気治療

プロテクノEXEは、その特徴である、低周波・中周波・高周波を組み合わせたトリニティウエーブにより、深層部の神経に対して直接届いて刺激を与え、急性期の症状から慢性化した症状まで確実に結果の出る治療を実現します。普段使われていない筋肉を刺激し、神経がその刺激を脳に伝えることでその筋肉を使うように認識させることにより、 神経痛・肩こり・膝痛・腰痛などの緩和から 筋肉の引き締め、基礎代謝量の向上、血液循環の改善(毒素排出)、身体の歪みの矯正、自律神経の正常化などを効率的に促します。

 

アイシング

肘や膝、足首などを捻ったりした際に、痛みが強い間は炎症を抑えるためにアイシングをします。痛みが出た早い段階で患部を冷やすことが早期治療につながります。

 

テーピング(伸縮性あり)

テーピングは筋肉(皮膚)とほぼ同じ伸縮性があるので張ったままで動かすことができ、さらに筋肉のサポートをしてくれます。また、テーピングを事前に貼っておくことで障害発生の予防にもなります。

 

 

生活指導

痛みが治まるまでは安静にし、効果的なストレッチなどを指導します。痛みが治まってきても完全に痛みが無くなるまでは動かさないことが大切です。