SPT骨格バランス調整法

  • どこへ行ってもよくならない腰痛を抱えている
  • 体のゆがみが気になる
  • 朝起きたばかりなのに疲れている
  • 身体が硬い、しんどい
  • 肩こりがひどく頭痛を伴うことがある

マッサージにいっても良くならない、ボキボキする矯正を受けても良くならない・・・

そんな痛みを抱えている方は、めいほく接骨院のSPT骨格バランス調整法をおためしください

どこへいってもよくならない腰痛・肩こり等不調を抱えている方へ

数多くの患者さまの施術を日々行っておりますが、過去に他の接骨院や整体・マッサージに通っていた方から話しを伺うと、単なる「表面的な筋肉の施術」や「骨格のみをボキボキ矯正する施術」を受けられていた患者さまが多いと感じました。

表面的な骨格のみの矯正では、確かに一時的に関節の動きは良くなるかもしれませんが、表面の骨格筋肉をもみほぐすだけで「深層筋」の状態が変わらないため、気持ちよさだけで終わってしまいます。深層部である深い部分の筋肉も合わせてゆるめなければすぐに戻ってしまうのです。

体の不調や違和感を根本的に改善するためには、「骨格」と「深層筋」の両方を調整することで、人に本来備わって持つ自然回復力を発揮させることが必要です。

SPT骨格バランス調整法とは?

世界レベルで活躍のトップアスリート達も導入している特殊機器を使用し、「深層筋」「神経」「筋膜」の状態を当院独自のノウハウでバランス良く調整し、身体が本来持っている最も自然な状態に戻して、更にそれを記憶させていきます。

残念ですが人は、悪い方向にも慣れてしまう生き物です。デスクワークや、立ち仕事、家事などの日常生活で、本来ではない「不自然な体勢」を身体が記憶してしまいます。

例えば座る時に足を組むクセがある、カバンをいつも同じ側の肩にかけている、電車やバスを待つときに立っている重心脚が同じなど、いずれも骨格・骨盤がゆがみやすいと一般的に言われています。

肩や腰。肘・膝などの痛みの原因は、生活習慣で記憶された悪い身体の状態が原因となって、いつまでも拭えない違和感や急性・亜急性の痛みに繋がってくるケースがほとんどです。

そういった点をふまえて、めいほく接骨院の施術では、患者様それぞれの違和感や不調に合わせて、痛みや違和感の根本原因になっている箇所の組織の修復・状態の安定をはかることにあります。