体の痛みと食生活の関係

2018年06月16日

こんにちは!!

名古屋市東区、北区から多数ご来院頂いております、めいほく接骨院です(^^♪


今日は食生活について少しお話します☆彡

皆さん食生活については意識してますか!

人生において食生活は健康を維持するのにもっとも大事な要素となってきます。

いつもいつも好きなものだけ食べては栄養がかたより、生活習慣病になってしまいますので毎日の食事が大切になってきます。

食事の基本は

まずは栄養のバランスを考えている事

1,一日3食食べる事

2,満腹まで食べない

3,寝る直前に食べない

4,ゆっくリ噛んで食べる

まずはこれを意識しているかだけでもだいぶ変わると思います。

身体は食べた物で作られていくので良い食物を取り入れるように心かけましょう!!

例えばジャンクフードばかり食べていては太りやすくなってしまいますし健康的とは言えないでしょうね

身体に良い食品と言われているのは

納豆、豆腐など大豆食品・魚・海藻類・野菜です

また蕎麦や玄米なども体には良いと言われています。

こういった身体に良いと言われるものをバランスよくとっていく事が大事ですね。

やはりカロリーなどの摂りすぎにより肥満になったりしてはその分身体が重くなるので

関節部分にストレスがかかり痛み につながるケースも少なくありません。

あとはこの時期アイスなど身体を冷やしてしまうような食べ物は体調を崩しやすいので

食べ過ぎないようにしましょう!(^^)!

まずはこういった基本的なことから改善させていきましょう(‘ω’)ノ