熱中症対策について

2018年08月4日

こんにちは!

名古屋市東区・北区から多数ご来院頂いております

めいほく接骨院です!

8月に入り暑さもかなり強くなっています

特に3日の気温は観測史上最高気温となりました!!

皆さんは熱中症対策等はしていますか?

熱中症対策として、こまめな水分補給が一般的だと思われますが、対処法を間違えると症状を悪化させてしまう恐れがあるので気をつけましょう!

高温多湿の屋外で長時間の労働や運動などにより大量の汗にかくと、体内の水分以外にも塩分、ミネラルなども奪われてしまいます。

そこに水分補給だけ行うと、血液中の塩分・ミネラル濃度が低くなり、熱中症の症状につながってしまう恐れがあります!

水分補給だけでは熱中症対策にはならないので気をつけましょう!

熱中症が疑われるときは水分補給だけではなく、塩分も一緒に補給することが肝要です。

特に持ち運びが便利な塩飴がおススメです!!

さらに、長時間のスポーツなどで失われがちな糖分も摂取できると尚良いです!

水分や塩分の吸収が良くなる上に、疲労回復にもつながるのでより効果的です。
手早く塩分、糖分を一緒に補給できるスポーツドリンクなどによる水分補給もおススメです!

特に夏休み中のこの期間に熱中症になるととても辛い思い出になってしまうので対策を万全にして過ごしましょう!