痺れに悩んでませんか??坐骨神経痛は早めの治療を!

2018年06月10日

 

こんにちは!

名古屋市東区・北区から多数ご来院いただいております

めいほく接骨院です★!

今日も雨が降りそうですね!

お出かけの際は傘を忘れずに♬

 

坐骨神経痛とは・・しびれがおしりから足(太もも・ふくらはぎ)にかけあり、腰を反ったり曲げたりするとしびれがきつくなるなどの症状が出ます。

原因として、腰椎と腰椎の間が狭くなって、クッションの役目をする椎間板がはみだしてしまうと、坐骨神経を圧迫して、坐骨神経痛がでます。

腰の骨から足の先まで伸びている神経なのでお尻の筋肉や足の筋肉などのどこかの部分で神経を圧迫し、痛み・痺れが発生します。

この症状でお悩みの患者様はとても多くいて、整形外科などに行っても症状が改善されないままという方もたくさんいらっしゃいます。

当院ではプロテクノエグゼという電気治療と手技でアプローチしていきます!

また歪みなどのチェックも行い骨盤矯正を入れて治療をしていきます★

寝るときなどは横向きで足を曲げた状態で寝ると負担も少ないですよ♪

坐骨神経痛かもしれない・・・最近足がしびれて違和感があるなど気になる症状がありましたらお早目にご相談ください!

私も座っているだけでも足のしびれや、朝足がつったり症状が出ます(´;ω;`)

プロテクノエグゼするだけでもかなり楽になるのでおススメですよ♪

また、お電話やラインからでも無料相談可能ですのでお気軽にお問い合わせください!!

 

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 田中雅大が監修しています。