自律神経の調整

  • イライラすることが多い
  • 夜眠れない
  • 頭痛やめまいがする
  • 最近感情の起伏が激しくなった
  • 肩こりや腰痛がなかなか良くならない

悪循環に陥っていませんか?

自律神経失調症とは

自律神経失調症とは・・・

自律神経失調症とは特定の疾患名ではなく交感神経と副交感神経の

バランスが崩れることによって肩こりや頭痛、冷えなどの様々な症状が

身体のいたるところに表れてしまう症状です。

一度に複数の症状が出たり、日によって症状が違ったりするのが特徴になります。

自律神経とは自分の意思とは無関係に働くことが出来る神経で、

交感神経と副交感神経の2つがバランスを取り合いながら調整をしています。

自律神経は生命維持には欠かせないものです。

呼吸や血液の循環、体温の調節、消化、排泄、生殖、免疫などを無意識に調整しています。

交感神経は身体の活動時やお昼に活発になりやすく

副交感神経はリラックスしているときや夜に活発になりやすいものになります。

交感神経は身体を動かさないといけないときに優位になりやすく、

交感神経が働くことによって

・瞳孔が大きくなり(散大)光をより取り入れて多くの情報を獲得しようとします。

・胃や腸の働きを低下させて、排便や排尿なども身体に溜めて出ないようにします。

・活発な活動に応じて全身に血液を送るため、心臓がより一層働き血圧も上がります。

このように交感神経は心身を興奮状態に置き、

とっさの対応が必要なときにも備える状態を作ります。

副交感神経は寝ようとしているときや寝ているとき、食事をしているとき、

のんびりしているときなど身体を休める際に優位になります。

副交感神経が働くことによって、

・瞳孔は小さくなり(縮小)受ける刺激を減らしていきます。

・唾液が増えたり胃酸などの分泌が進み胃腸の動きも活発になることで、

 より消化を進めていきます。

・心拍数は減り収縮は弱くなることで、身体全体の活動を抑えて

 リラックスした状態を作ります。

このように副交感神経は身体を休める方向に働き、

身体の状況を落ち着かせて整えていきます。

自律神経失調症の症状としては慢性的な疲労やだるさ、めまい、偏頭痛、動悸、ほてり、

不眠、便秘、 下痢、微熱、耳鳴り、手足のしびれ、口やのどの不快感、

頻尿、残尿感などがあります。

精神的な症状として特になにがあったわけでもないがイライラしたり不安感を覚える、

疎外感を感じる、落ち込みやすい、やる気が出ない、憂鬱になる、感情の起伏が激しい、

集中力や記憶力の低下、あせりを感じるなどがあります。

これらの症状が別々で現れる場合や複数まとめて起きてしまう場合などがあり、

症状の出方や症状自体も人によってそれぞれなものです。

自律神経失調症の原因

◎生活リズムの乱れ

夜更かしや不規則な生活習慣や夜勤勤務などの人体の生活リズムを無視した

生活や社会環境は自律神経失調症を引き起こしやすくなります。

◎過度なストレス

仕事などの社会生活におけるストレスや人間関係におけるストレスなど人は生きていくうえで

様々なストレスを受けています。しかしこれらを過剰に受けてしまったり、

ストレスを溜めすぎてしまうと自律神経失調症を引き起こしやすくなります。

◎ストレスに弱い性格・体質

生まれつき自律神経が過敏な人も中にはいらっしゃいます。

ほかにも神経質な人や頼まれたことなどにノーと言えない性格の人はストレスを受けやすく、

自律神経失調症を引き起こしやすくなります。

◎女性ホルモンの影響

女性はホルモンのリズムが一生を通して変化しています。特に更年期や妊娠・出産などの

大きくホルモンのバランスが変わるタイミングに

自律神経失調症を引き起こしやすくなります。

上記に記載した他にも原因はいくつもあり、一つ一つの要素が絡み合うことによって

自律神経失調症を引き起こしている場合もあります。

そういった場合はそれらに一つ一つ対策を立てることが大事になってきます。

めいほく接骨院での自律神経調整の施術

自律神経失調症の施術としてマッサージなどをしていきますが、

施術者から日常生活でストレスを減らす方法やリラックスできる方法などを

お話しさせていただくこともあります。

これらのことをすでにお試しの方もいらっしゃるとは思いますが、

ご自身では気づくことがなかった観点からのアプローチ方法や

施術者だからこそさせていただけるアドバイスなどもございます。

一度お試しいただいてその効果をお聞かせください。

さらなるアドバイスなどをさせていただけることもあります。

めいほく接骨院では施術を通して患者様に心身ともに

リラックスして頂けるよう心がけています。

マッサージなどによって自律神経が落ち着くことなどもあり、

それによって症状が軽減することもあります。

身体の歪みを整えながら特別電気のソーマダインによる微弱電流が

体内の副交感神経を刺激して自律神経のバランスを整えます。

 

めいほく接骨院でやっていく施術のほかにもやっていけることはいくつかあります。

一つは原因と考えられるものに対策を立てることです。

例えば原因が生活リズムの乱れによると考えられる場合は、

本来あるべき規則正しい生活を送れるように心がけましょう。

原因を変えることができるものは変えていくことで

自律神経失調症が緩解することもあります。

ほかにも自律神経失調症はストレスが大きな原因になっていることがほとんどですので、

その原因のストレスに対する向き合い方や、

そのストレスへの見方や考え方を改めるもの一つと言えるでしょう。

そしてストレスは食事で軽減させることが出来ると言われております。

よく言われている栄養素ですと、カルシウムは有名なものかと思います。

ほかにもビタミンA、B郡、C、Eなど様々な栄養素を摂ることでストレスを軽減させることが

できることもあります。規則正しい生活の一部に含まれるかもしれませんが、

栄養に偏りのない食事を心掛けることは大事なことになります。

自律神経の調整の目安料金・時間

初回の施術に関しましては、お困りの症状やお身体のお悩みなどに関して

しっかりお話をお伺いいたしますので、60分程度お時間を頂いております。

お急ぎの場合や何かご要望などございましたら、ご予約の際にお申し付けください。

初回以降の施術の目安時間は30分~40分程度頂いております。

→アクセス・料金表はこちら

夜20時まで受付やってます!交通事故の施術に関しては21時まで受付対応

完全予約制なので、待ち時間ほぼゼロ!

駐車場5台完備

土曜・日曜・祝日も営業しています!

日曜・祝日は午前中のみの診療となります。

診療時間などが異なる場合があるため念のためお電話にてご確認ください。

最後に・・・

自律神経の調整において疲れやストレスを溜めないことも重要になってきます。

普段から栄養の偏っていないしっかりとした食事をとり、音楽を聴いたり、

ウォーキングしたり、スーパー銭湯に行ったり、ドライブしたりと適度な運動と気晴らしは

とても効果的だと考えております。

お笑い番組などご自身の好きなテレビや動画などを観て笑うということも

いいかもしれませんね。

自分なりのストレス解消方法を探してみるのもいいかもしれません。

自律神経失調症に限らずストレスの溜まり過ぎは身体に良いことはありません。

普段からストレスは溜めていかないようにしましょう。

そうすることが痛みやダルさなどの身体の不調を出さない一つの予防策でもあります。