腱鞘炎

  • 持ち上げる動作やタオルをしぼる動作をすると肘が痛む
  • ラケットを振ったり、スイングをすると肘が痛む
  • 指のしびれや手首に力が入りにくい
  • 手首を動かすと痛みが増す
  • 腱鞘炎だと言われた

腱鞘炎の原因は?

腱鞘炎の原因は

ズバリ

使い過ぎです!!

オーバーユーズともいわれます。

使い過ぎることによって、腱鞘に炎症が起き

痛みが出るということです。

そして

痛みだけにとどまらずバネ指という症状も引き起こすことがあります。

バネ指とは腱鞘が炎症を起こすことで肥厚し、指の関節の動きが悪くなる症状のことを言います。

腱鞘炎の施術方法

腱鞘炎の施術方法は、まず特別な電気施術をしていきます。

ソーマダインやハイボルト治療がおススメです!

→特別電気施術はこちら

 

また、テーピングやアイシングなどで腱鞘炎の炎症を早期に抑えたり、筋肉の補助をしていきます。

テーピングは筋肉(皮膚)とほぼ同じ伸縮性があるキネシオテーピングを使います。

このテーピングは張ったままで動かすことができ、さらに筋肉の補助をしてくれます。

 

腱鞘炎施術の料金・施術時間

目安時間は30分~40分、はじめての場合はじっくりお話を聞きますので60分くらい必要です。

→アクセス・料金表はこちら

症例 | 名古屋市東区 めいほく接骨院名古屋本院

  • 名古屋市東区矢田 10代女性 肘の痛み(肘の腱鞘炎)

    テニスの部活中に肘の痛みが強くなったと来院されました。

    ラケットの振り過ぎによるものだと判断。
    炎症もありました。

    ソーマダインの特殊電気施術とアイシングで炎症を抑え、マッサージで腕全体をほぐしました。
    今では痛みなく部活をおこなえています。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

お客様の声 | 名古屋市東区 めいほく接骨院名古屋本院

 

皆さまからたくさんのお喜びの声をいただいています

  • 名古屋市東区ドーム前矢田 40代女性(テニス肘)

    肘がラクになり楽しく全力でテニスができるようになりました。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。