変形性膝関節症

  • 歩くと痛みがある
  • 階段を一段ずつしか上れない
  • 膝に水が溜まっている
  • 膝の内側が押さえると痛い
  • 正座が出来ない

変形性膝関節症とは?

変形性膝関節症とは・・・

変形性膝関節症は膝関節の軟骨が擦り減ることで

関節内に炎症や変形などを起こすことで痛みが生じるものです

初期の段階では痛みがすぐに引くことや、あっても年のせいだと諦めてしまい、

接骨院を訪れる人が少ないです。

初期症状は軽く改善しやすいことが多く

治療をすることで変形したものが元の状態になることはありませんが

日常生活を問題なく送ることができます。

治療をせずに症状が進行すると悪化し、治りが悪くなっていきます。

 

変形性膝関節症は早期の施術が重要になります。

変形性膝関節症の施術方法

変形性膝関節症の施術方法は、特別電気施術をおススメします。

これによって鎮痛作用があり痛みが軽減し、筋肉の再教育にも繋がります。

→特別な電気施術はこちら

自宅でも出来る簡単な筋力トレーニングを行い、筋力を増強させることで

膝への負担を減らし痛みが出にくいようにしていきます。

 

日常では膝に負担がかかるようなことも避けることが改善への一歩となります

負担を減らす方法として、サポーターの装着を当院では推奨しております。

サポーターは様々な形のものがありますが、用途に合わせて使うようにしましょう。

変形性膝関節症の施術料金と目安時間

目安時間は30分~40分、初めての場合はじっくりお話を聞きますので60分くらい必要です。

→アクセス・料金表はこちら

お客様の声 | 名古屋市東区 めいほく接骨院名古屋本院

 

皆さまからたくさんのお喜びの声をいただいています

  • 変形性膝関節症の痛み

    少し前から少しずつ膝に痛みが出てきました。階段の昇り降りもつらくなってしまい、めいほく接骨院様へ相談させていただきました。
    膝が痛くなった経緯など詳しくお聞きいただき、なぜ膝が痛くなってしまったのかという説明もとてもわかりやすくしていただきました。
    先生やスタッフさんがとても優しく親切にしていただき感謝しております。
    膝の痛みも最初に比べて和らいできております。
    できるだけ通い、早く良くなりたいと考えておりますのでよろしくお願いいたします。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。