胸郭出口症候群

  • 肩から手にかけて痛みとシビレがある
  • 手を上にあげると症状がひどくなる
  • 手が冷たくなる時がある
  • 顔面がしびれる
  • 腕や指に腫れぼったさがある

胸郭出口症候群って何?

胸郭出口症候群は、

神経や血管が圧迫されて症状が出ています!

早期の施術をおススメします!

 

胸郭出口症候群の主な症状は

肩から背中のコリ

腕や手のしびれ

倦怠感や痛みなど

です。

首から肩にかけて問題があり、神経や血管を圧迫するため上記のような症状が出てきてしまいます。

胸郭出口症候群は電車のつり革、洗濯ものを干す、車の運転、重たい荷物を肩に担ぐなどが症状を引き起こしたり悪化させてしまったりします。

一般的に胸郭出口症候群は、なで肩の女性に発症しやすいと言われておりますが、男性でも十分胸郭出口症候群になる可能性はあります。

胸郭出口症候群の施術方法としては、神経を筋肉の圧迫から解放してあげることが一番重要になってきます。

胸郭出口症候群の施術方法

胸郭出口症候群に良く効く電気施術

プロテクノエグゼ

筋肉を自動的に動かし血流の改善を図るのに使用します。

深層の筋肉を動かし治癒を促進させます。

プロ野球選手などが使っていることも多いです。

 名古屋市のめいほく接骨院で電気治療をおこなっているところ

ソーマダイン(微弱電流機器)

筋肉・靭帯の痛みや炎症に対して高い鎮痛効果・消炎効果があります。

筋肉の緊張や硬結にも効果を発揮します。

レスリングオリンピック選手の吉田沙保里さん、横綱の稀勢の里、アイススケートの村上加奈子選手も使っていました。

微弱電流で全身電器を流す場合もありますが、ピンポイントで吸盤を使って施術することもあります。

 

 

→特別な電気施術

 

胸郭出口症候群に対する手技療法とは?

首から肩にかけての筋肉を丁寧にゆっくりとほぐしていきます。

そうすることで、神経や血管の圧迫を除圧して胸郭出口症候群の症状を落ち着かせます。

ただし、ただのマッサージをすればいいわけではありません。

筋膜リリースやトリガーポイント療法などを用いて施術していきます!

 

目安施術時間と料金

目安時間は30分~40分、はじめての場合はじっくりお話を聞きますので60分くらい必要です。

→アクセス・料金表はこちら

症例 | 名古屋市東区 めいほく接骨院名古屋本院

  • 名古屋市東区 大曽根 30代女性 肩こりからくる頭痛

    デスクワーク、パソコン作業が多く、肩から首にかけてのハリが強く、偏頭痛がすると来院されました。

    ひどいときには、手にも痺れが出ていたため、仕事もし辛いということでした。

    プロテクノエグゼ(電気治療器)で肩の硬さをほぐし、骨盤矯正で姿勢の改善することで、筋肉バランスを整えました。

    筋肉がほぐれると、頭痛はなくなり、手の痺れも徐々に改善されていきました。
    週2回、一ヶ月ほどの通院で、痛みは取れました。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

お客様の声 | 名古屋市東区 めいほく接骨院名古屋本院

 

皆さまからたくさんのお喜びの声をいただいています

  • 名古屋市 東区大曽根 30代女性(胸郭出口症候群)

    肩から腕のシビレががあったのですが、今ではうそのように良くなりました!

    感謝です!ありがとうございました。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。