足底筋膜炎

  • 足の裏を指で押すと激痛が走る
  • 足裏が痛くて歩くのもつらい
  • 立ちっぱなしの状態が続くと足裏が痛む
  • 足の裏からかかとにかけて痛む
  • 歩き出しが一番痛い

足底筋膜炎の原因って何?

足裏の痛みずっとがまんしていませんか?

時間がたつと逆に治りづらくなることがありますよ!

足底筋膜炎とは歩き過ぎや走り過ぎによって足の裏にある筋肉が炎症を起こした状態のことを言います。

足底筋膜炎は、原因が解消されて

しっかり治療さえすれば必ず治ります!

その原因とは?

足裏の筋肉の固さです。

足底筋膜炎の治療法としましてはまず硬くなってしまった筋肉をほぐしてあげること。

細胞を活性化させるための電気治療。

足底の筋肉になるべく負担をかけないようにするためのテーピング。

まずはこのあたりからはじめていくといいでしょう!

足底筋膜炎の施術方法

足底筋膜炎に効果のある治療機器・施術法

プロテクノエグゼ

筋肉の衰えに対して活性化させてあげたり、筋肉をつけるのに使用します。深層の筋肉を動かし足底筋膜炎の治癒促進を図ります。

プロ野球選手などが使っていることも多いです。今は監督になっていますが阪神の金本選手や、プロの格闘家の選手が好んで使用しています。

 

ソーマダイン

鎮痛効果・消炎効果がありますので、足首の捻挫や肉離れ、ふくらはぎなどの肉離れ・筋断裂、足底筋膜炎に効果を発揮します。

レスリングオリンピック選手の吉田沙保里さん、横綱の稀勢の里、アイススケートの村上加奈子選手も使っています。

微弱電流で全身電器を流す場合もありますが、ピンポイントで吸盤を使って治療することもあります。

テーピング固定・包帯固定

足底筋膜炎の治療では筋肉に負担をかけないのが大切です。

テーピングをすることで、筋肉の補助をおこなったり、治癒を促進したりという効果があります。

足底筋膜炎の目安施術時間と料金

目安時間は30分~40分、初診の場合はじっくりお話を聞きますので60分くらい必要です。

→アクセス・料金表はこちらをクリック