スポーツで負傷した痛み

  • 捻挫や肉離れを起こしてしまった
  • 運動後に膝が痛い
  • 野球やテニスの後に肘が痛い
  • スポーツのケガで悩んでいる
  • 競技に早く復帰したい

痛みを抱えながらの運動は

かえって痛みがなかなか取れない事があります

そのため、しっかりと治療をすることをおススメします!

 

あなたのスポーツ復帰を【めいほく接骨院】がお手伝いします!

めいほく接骨院はスポーツに励んでいる方を応援すべく、

スポーツ外傷やスポーツの悩みに関しての施術にも力を入れている接骨院です。

中学生や高校生などの思春期に、部活動などでスポーツをするというのは

その後の人生ではなかなか得ることのできない貴重な時間かと思います。

試合に出ることはもちろん

チームメイトとの練習、個人でのトレーニング、試合に向けての調整など

何一つとっても疎かにすることができない大切なものだと思います。

そのような状況の中で身体に痛みがあることで練習が上手くいかなかったり、

痛みや身体の不調が原因で試合はもちろんのこと練習でも思うような結果が出せない

などがあっては、とても悔しい思いや悲しい思いをすることになるかと思います。

あなたは今、何かスポーツをやっていますか?

学生の方はもちろん社会人になりお仕事でスポーツなどをやられている方、

競技性高くやられている方や趣味としてスポーツをやられている方など

様々な方がいらっしゃいますが、

お身体の痛みのある場所をかばったままスポーツをしてると

いずれ他の部位を痛める原因になってしまします。

そうならないためにも早期発見からの早期治療が大切になってくるのです。

楽しく気持ちよくスポーツをしたい!痛みなくスポーツをしたい!そうは思いませんか?

その競技を楽しみたいのに不調があるせいで制限をしないといけないということもあります。

スポーツ活動中違和感を覚えたことはありませんか?

軽い痛みだからしばらくすれば良くなるだろうと考えて、そのままにしてはいませんか?

痛みが出るということは身体のどこかにすでに問題が起きている状態です。

身体から発せられる痛みという信号を放っておかずにしっかりと治療をしていったり、

そうならないため、さらになりにくくするための対策を行っていきましょう。

スポーツや運動などは人生において、充実感をもたらしてくれるものの一つでもあります。

めいほく接骨院では、そんなスポーツでの活動のお手伝いができればと考えています。

スポーツ外傷とは?

スポーツ外傷とは・・・

スポーツ外傷とは、スポーツ活動におけるケガや痛みのことを指します。

スポーツ外傷の特徴として内容や原因が様々ですが、その原因は大別して2つに分類できます。

まず一つ目が突発的な原因によるケガになります。

骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲・肉離れ・靭帯損傷などがあります。

足関節の捻挫や突き指、大腿部の肉離れなどが挙げられます。

どのケガも関節を捻ったり急激な力が掛かってしまうことや、

急激に無理な力が加わってしまうことでケガにつながります。

 

二つ目が繰り返し動作や使い過ぎによる痛みです。これはスポーツ障害とも言われます。

これは成長期の子どもやスポーツを始めたばかりの方などに多く、

特定の箇所の筋肉を繰り返し酷使してその筋肉に負担が積み重なってしまい、

痛みや動かしづらさなどを主とした慢性的な症状が続くものが多くあります。

厳しい練習に筋肉がついていけなくなってしまい痛みが出てしまうケースや、

まだ慣れていない動きをするにもかかわらず、

休まずにやってしまうことが多くの原因になります。

野球肘やテニス肘、オスグッド、シンスプリントなどがこれに含まれます。

突発的な原因によるスポーツ外傷

ラグビーや柔道、サッカーやバスケットボール、陸上の短距離種目などの

コンタクトスポーツや強い力を発揮するスポーツで起こりやすくなります。

鎖骨骨折や肩関節脱臼、前十字靭帯断裂、内側側副靭帯断裂、内側半月板損傷、

大腿二頭筋肉離れ、足関節捻挫などがスポーツ中に起こりやすいケガになります。

繰り返し動作や使い過ぎによるスポーツ外傷(スポーツ障害)

成長期の子どもや運動を始めたばかりの方や主婦やサラリーマンの方に多くなります。

特定の箇所の筋肉を酷使してしまい筋肉がそれについていけなくなって

痛みが出てしまうケースがほとんどです。

そうなってしまう原因として厳しい練習に対して筋力が追いついていない場合や、

始めたばかりなのにハードな練習をこなそうとする場合、

ストレッチやマッサージなどのケアをしないことで疲れている状態のまま行うことなどが

原因と考えられます。

野球肘・テニス肘・ゴルフ肘・腱鞘炎・ジャンパー膝・アキレス腱炎・オスグッド・

シンスプリントなどがスポーツ中に起こりやすいスポーツ障害になります。

スポーツで負傷した施術はどうするの?

何をやっていくかはその症状や痛めてしまった原因などにより変わっていくため

しっかりお話をお伺いさせていただきます。

スポーツ外傷(スポーツ障害)では痛めたばかりのときは

炎症が起きていることが多くあります。

炎症が起きている場合はまず炎症を落ち着かせることが最優先になります。

炎症とは具体的に

発赤(患部の局所的な血流の増加による)

熱感(患部の局所的な血流の増加による)

腫脹(拡張した血管から血漿成分の滲出が起こり、患部に浮腫が起こるため)

疼痛(放出される発痛物質によるもの)

機能障害(痛めた部位が上記の原因により動かしづらくなる)

が起こっている状態を指します。

こういった兆候が見られた場合は炎症が起きている可能性が高く

これに対する処置を行っていきます。

もし炎症が起きていると考えられる場合は、あまり動かさないようにしてください。

動かしてしまうことにより痛みが強くなってしまったり症状が悪化する場合があります。

 

施術としてはまずアイシングで炎症を抑えていきます。

炎症が起きていると考えられる場合は基本的にアイシングを行っていきます。

アイシングはご自宅でも行っていただけますので

痛み熱感、腫れが強いうちはしっかり行うようにしましょう。

1回のアイシングにつき15~20分程度行うようにしてください。

連続でアイシングを行う場合は40分以上間隔を空けてから行うようにしてください。

これは皮膚の感覚を戻すためなので、40分以上はしっかり空けるようにしてください。

※ご自宅で行う際はビニール袋に氷を入れて少しだけ水を垂らしてください。

袋の中に空気が多くあるとしっかりと患部へのアイシングをすることができないため

できるだけ袋の中の空気を抜いてから封をして痛みがあるところに当てます。

 

後に特別電気施術にて痛みを最大限に軽減させます。

めいほく接骨院では4種類の特別電気施術機器があり、

症状や状態によって使うものを変えていきます。

施術としては手技療法やストレッチなどを行います。

スポーツマッサージで筋肉をほぐしながらストレッチをしていくことで、

柔軟性を向上させスポーツがしやすいようにしていきます。

ほかにもスポーツ活動のパフォーマンスを向上させ、安定感を増強させるために

痛めている部位にキネシオテーピングを施していきます。

こうして捻挫・挫傷・肉離れ・打撲を早期回復させて

後に後遺症を残さないようにしていきます。

 その後、痛みがぶりかえさないようにしっかりと最後まで治療させていただきます。

 

目安料金・施術時間 

初回の施術に関しましては、お困りの症状やお身体のお悩みなどに関して

しっかりお話をお伺いいたしますので、60分程度お時間を頂いております。

お急ぎの場合や何かご要望などございましたら、ご予約の際にお申し付けください。

初回以降の施術の目安時間は30分~40分程度頂いております。

→アクセス・料金表はこちら

夜20時まで受付やってます!交通事故の施術に関しては21時まで受付対応

完全予約制なので、待ち時間ほぼゼロ!

駐車場5台完備

土曜・日曜・祝日も営業しています!

日曜・祝日は午前中のみの診療となります。

診療時間などが異なる場合があるため念のためお電話にてご確認ください。

症例 | 名古屋市東区 めいほく接骨院名古屋本院

  • 名古屋市東区 ナゴヤドーム前矢田 10代男性 足首の捻挫

    部活でサッカーをしている最中に足首を捻挫。

    腫れもひどく、歩くのも辛いと来院されました。

    ソーマダインの電気施術を行い、アイシングで炎症を抑え、テーピングと湿布で固定しました。

    最初の一週間は毎日通院してもらい、炎症はなくなり、痛みは3週間ほどでなくなりました。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

お客様の声 | 名古屋市東区 めいほく接骨院名古屋本院

 

皆さまからたくさんのお喜びの声をいただいています

  • 名古屋市守山区小幡 10代男性(水泳)

    インターハイ頑張ります!(水泳)

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。